スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花フェスタ2009~続き~

花フェスタは28日も天気がよかったので沢山の人で賑わったようです♪

ちなみに28日はとっても暑くて家の近くの○ルド○ナルドのサンデー・フルーリー・シェイクと言った

アイス系が売り切れると言った非常事態になったようです(苦笑)

そんな晴天の空の下

今日は花フェスタの続きです
090627_1124~0001
まずはガーデニングから♪







090627_1122~0001
こんな風に大通りのアチコチに即席ガーデニングが作ってあって、入って見学出来る様になっています
お庭があってガーデニング好きな方には魅力の一画ですよね~







090627_1215~0001
この位のスペースのガーデニングだとマンションの方でもOKですね(^^)
上にかけられているクネクネの木なんてインコちゃんの止まり木にもよさそう♪





090627_1216~0001
なんかちょっとカントリー風でおしゃれな郊外のレストランの入り口に似合っちゃいそうだと思いませんか?






お次は蘭の品評会

以前はパビリオン全部使って蘭が置かれてあったんですが

予算の関係上ちょっと手狭になってしまいました

不況の波はこんな所にまで?って思っちゃいましたね

090627_1212~0001
でも、きれいな事には変わりなし!
上の段のいくつかは賞を頂いた蘭が飾られています




090627_1213~0001
ちょっと近づいて撮るとこんな感じ
どの蘭も一生懸命お花咲かせてます
これも育てた方の愛情と情熱の賜物ですね(^^)





090627_1219~0001
こんな竹を使ったオブジェまで登場!
なんだかユーモラス
竹コプター連想しちゃったのは私だけかしら?




090627_1201~0001
昨日とは違う鳥のオブジェ
このコは1羽だけど十分存在感あるわぁ~



2回に分けてお届けした花フェスタ如何でした?

お花の苗もとっても沢山扱っていて

お花好きの方にはたまらない魅力の祭典なんですよ~

あ、大通りは結構イベントで使われていて

このフェスタが終わると「花壇コンクール」→「ビアガーデン」とまたイベント続きです

花壇コンクールも見事なのあったら、またアップしますね~


スポンサーサイト

チロの腹色の空の下から~花フェスタ2009~

皆様お久しぶりです

チロちゃんが大空へ旅立った時には沢山の優しいコメントを頂きありがとうございました

やっと気持ちも少し落ち着いてきたので

ぽちぽち再開です

以前よりゆっくりペースの更新になる日もありますがお許しくださいね


今は晴れている日は、チロちゃんが大きな空がチロちゃんの腹色に思えて

チロが優しく抱いていてくれるような気がします


絵にするとこんなイメージかな?
img007_convert_20090628003945.jpg
うーん○イソーの色鉛筆じゃあんまり綺麗に色がでなかったかな?


17日もそんなチロの腹色の空の下、札幌は大通りで行われている

花フェスタへ娘のミルと行って来ました

夏を思わせる陽気でなまらあつかった!(※なまら=とても)

でもお花はきれいでしたよー

大通りのあちこちがお花やちょっとしたガーデニングで彩られていました

写真が多く撮れたので2回に分けてアップしますね♪

090627_1121~0001
いたる所にお花があって綺麗です。これは寄せ植えかな?






090627_1119~0001
ちょっと引いて撮るとこんな感じです






090627_1120~0001
これは鳥カゴ風の入れ物に多肉植物の寄せ植え





090627_1150~0001
この焼き物の花器は販売してました





090627_1150~0002
↑の写真右端に写っている焼き物にお花を生けるとこんな感じ
これ、お皿と花瓶一体型の花器で面白かったです







090627_1159~0002
鳥さんの形のガーデニング用オブジェ
なかなか愛嬌のある顔をしています

この他にも即席ガーデニング・ランの品評会・お花販売コーナーがあって

お花好きな方だと半日は楽しめちゃう位会場は広いです

大通りは西1丁目~西12丁目(1丁約100m)迄あるんですが

その半分以上使ってのお花の祭典なんですよ

大通りは子供が遊べる噴水や公園もあるので子供連れの方も多く見かけました

明日はガーデニングやランの品評会の様子お届けしますね(^^)













空白の5分間~チロちゃんが教えてくれたこと~追記あり~

昨日も、そらのかあさん・mokoさん・ぶるとねーじゅさん

すじ母さん・ポチさん・ヒデシャンさん・アシタカさん

れおんさん・shippori_denny さん・きなこもちさん・ゆかぷりんさん

沢山の方のチロちゃんへの暖かい言葉ありがとうございます


そしてオーコさん、ごめんなさい今メールに気が付きました。とてもとてもうれしい言葉をありがとうございます。
心がくじけそうになったら是非相談させてくださいね


また、皆様に私達家族まで心配していただき申し訳ないくらいです

昨日のコメントを拝見させて頂き、私達と同じような体験をされた方がいらっしゃることを知り

「ああ・・・やっぱりチロは本当にいてくれたんだ」と思え、とてもうれしかったです

また、私達と同じようにタマゴで可愛がっていたインコちゃんを亡くされた方もいらっしゃることを知り

「みなさん悲しい思いをしても立ち直っていらっしゃる。私達も早く立ち直らないと」と思う一面

このタマゴ詰まりについてチロちゃんが教えてくれた大切なことを書き留めておこうと思いました。

まだ、頭が上手くまわらないため稚拙な文章になることはお許し下さいね


090502_1947~0001
チロちゃんが最初にタマゴを生み始めたのはお迎えしてから2年ほどたってからです

最初はタマゴ詰まりはなく順調に生んでいました

その頃は1シーズンに3~5コ位のペースでした

090306_2047~0001-0001
今思えばタマゴ詰まりが始まったのは

1シーズンに8~9コのタマゴを生むようになってからです

多卵と呼ばれるものですね

090426_0017~0001
その頃から軟卵と言われる殻がやわらかいタマゴや殻の無い無殻卵も混じるようになりました

カルシウムを気をつけて摂取させ、何回かはちゃんとしたタマゴも生むようになりましたが

旅立ってしまう2~3シーズン前位から(チロはタマゴ生む感覚が1シーズンに付き次までのインターバルが約2~3ヶ月位でした)

まずタマゴを持つと必ずお腹の中でひっかかる場所があるようになり

マッサージや保温をして様子を見るようになりました

時を同じくしてまず片足がタマゴでお腹を圧迫され麻痺が始まりましたが

これはタマゴシーズンが終わると解消されていました

ところが、次のタマゴの時もっと麻痺の症状が悪化、一時期は歩くのも少しビッコ引いていて

タマゴ詰まりが終わってもちょっとの間麻痺が残っていました

更に次のタマゴシーズンには羽まで少し麻痺気味に・・・


そして今回・・・そのタマゴ詰まりと麻痺は突然にやってきました

チロちゃんの最後の朝はいつものにぎやかな声で始まり、空中も普通どおり飛び回り

私の歯磨きの最中に頭にフンのプレゼントまでしてくれました

この時点ではフンも普通のものが出ていますし、空中も難なく飛び回っているのでタマゴ詰まりも麻痺もないのがわかります

私が家を出て5分としないうち、娘の肩にいたチロが少しかわった声を出した直後

肩から飛ぼうとしたチロが上手く飛べずに床へ着地

この時急にタマゴ詰まりを起こし羽が麻痺し、更に軟卵だったため床への着地時お腹の中でタマゴが割れてしまう結果になり

そこからは以前お伝えしたような状況です

これを今回みていただいた先生に伝えた所

①多卵のコはそれだけ身体にムリが来るのが早いこと

②軟卵はやはり生みづらいこと

③麻痺がタマゴ詰まりの度おき始めていたのなら、やはり身体に相当の負担が既にかかっており長生きは難しかったこと

を教えていただきました

また今回じっくりチロの過去と向き合ってみて、いつものかくれんぼのペースではなく

隠れる回数が多くなると産卵が近いこと

お腹をいつもチェックしていつもより張りがあるな・・・と気づいた時はエビゾリの発情ポーズをしなくても

発情モードに入っていることが多い事に気づかされました

タマゴ詰まりは回を追うごと悪化してゆくコもいます

ウチのチロちゃんの様に「たった5分」でタマゴ詰まりを発症してしまうケースもあります

オンナのコのインコちゃんを家族に持っていらっしゃる方がいましたら

よかったら参考になさってください・・・私の稚拙な文章ではほとんどお手伝いにならないかもしれません

「とっくに知ってたわ」と思うことがあったらお許しくださいね

ただ・・・この中にひとつでもタマゴ詰まりのサインのヒントになる事があれば幸いです

コメントのお返事は少しずつさせて頂きますね。本当にごめんなさい


※今回チロちゃんを診て頂いた病院の先生は「もう助からない」と思えるチロの手術を
  泣き崩れる私の願いをきいて手術を乗り切ってくださった素晴らしい方です。

でも、先生に取り次いでくれなかった看護婦さんは会計の時
「こんな悲しい思いをする人がいなくなるよう今後注意してほしい」と私が会計の方に
お願いをしている時逃げるように会計さんの後ろを通って行き
一度も姿をあらわしませんでした

せめてこのコ(チロ)に一声でいいから謝ってほしかった!
それと、その後知ったのですが母が仲良くしている喫茶店のママさんが同じ病院でやはり緊急で重篤のワンコちゃん2匹とも緊急と伝えたにもかかわらず看護婦さんにはばまれ虹の橋を渡ってしまったそうです

私は今回ものすごくその事について怒りを覚えて仕方ありません
人を憎んではいけないと主人には言われましたがこれはひどすぎる気がします
皆様のご意見は如何でしょうか?

今回お世話になったT動物病院のK先生私の無理な願いを聞いて頂きそれにはとても感謝しています
ですが、いくら反省のミーティングをされても一向に看護婦さんにはK先生や飼い主や患者の苦しみ・痛み・悲しみは伝わっていないようです!
私も本来病院の事は極力避けて記事にするつもりでしたが
ワンコちゃん達もチロちゃんと同じ目にあっており、しかも一向に善処されない事に憤りを感じました
T動物病院のスタッフの方々。もし、この記事をご覧になる事があったなら
是非初心にかえって下さい。お願いします
大きくなる以前のT病院はとても評判のよい病院だったのだから・・・
物を言えないコ達の苦しみをわかって下さい!お願いです!

文面が乱暴な口調になってしまったこと、お許しくださいね

どうしても今回知っていただきたかったので・・・

長いつたない文章にお付き合いくださり申し訳ありませんでした

チロちゃんが身をもって教えてくれたこと・・・今は辛いけれど

これは私達家族の一生の宝物です


今度元気になったらチロちゃんの可愛かったしぐさ等また紹介させてくださいね

本当に皆様優しい方に見守られチロは幸せ者でした

これをもち、少しの間ブログをお休みさせて頂きたいと思います

少し元気になってきたらコメントのお返事からさせて頂きたいと思います

皆様にはチロの為に泣いて下さったり、慈しみの言葉を下さったりと本当に感謝しています

動物やお花を愛する方々は心の優しい方が多くすくわれる思いです

本当にありがとうございました。





~チロの最後の最後のプレゼント~
090618_1749~0001
永久(とわ)の眠りについたチロにかけられたガーゼの上にちょこんと乗っていたチロちゃんの小さな羽根・・・
大切な大切な一生の宝物です


~追記~

19日オーコさんからこんな素敵なお花を頂きました


090621_0024~0001
とても大きなお花で娘がびっくりしながら
「お母さん。チロちゃんがきっと喜ぶね。でも齧りに来ちゃうかな?」と言っていました



090621_0021~0001
娘がとてもお花とメッセージカードに感謝していました
私もすごくうれしかったんですよ。
オーコさん。チロちゃんの為にありがとうございます
また、何度かのメールや電話でのやりとりにとっても励まされました
これからも色々話相手になってくださいね

娘の仲の良い友達も18日には私を心配して話し相手に来てくれたんです
ごめんねSちゃんおばちゃん貴女にまで心配かけちゃった

娘はつぶれそうな心を母が悲しむからと必死でこらえていてくれたようで
ふと見た娘のブログで知りました
娘のブログは(こちら)です
「ごめんね。お母さんあなたがそんなにこらえてるなんて知らなかった。これからは辛い時はちゃんと言ってね。ダメなお母さんでごめんね」
娘のブログを知った時、すぐ電話をかけて言った言葉です(勤務中でしたので)
本当に情けない親です
これからは娘の為にもしっかりしなきゃ
チロも心配しているのか、まだたまに気配がします
19日は夜、私がお風呂に入っていたら生前の元気な私を呼ぶ「ピヨ!」と言う声がリビングから何度もして
更に私の大好きなインコ臭を何度かかがせてくれました
きっと「何泣いてるの!?すぐ生まれ変わるって夢で教えたじゃない!」
と言うチロなりの叱咤激励なのかな?

早くあなたの可愛くってお転婆だった姿を微笑んで話せるようにするね
それまで、チロちゃん。心配してくださった皆様 もう少し時間をくださいね


チロちゃん・・・おやすみ・・・また会おうね

昨日は突然の出来事に家族全員信じられない思いでいっぱいでした・・・

まだ悲しみは癒えませんが

ポチさん・オーコさん・すじ母さん・ピュアさん・ゆかぷりんさん・ヒデシャンさん・もっちゃんママさん

mokoさん・ゆふきさん・Bさん・れおんさん・ぽちょむきんさん・ヨッシーさん・きなこもちさん・ひのさん

暖かい言葉をチロにありがとうございました。

また、電話で泣きながら訃報を伝える私に労わる言葉をくださった オーコさん

メールでチロに暖かい言葉を下さった きなこもちさん・ようせいあげはさん

本当に家族全員感謝の気持ちでいっぱいです


今はまだひとりひとりお礼のコメントはちょっと難しいので

元気になったら少しずつお返事させていただきますね、申し訳ありません


チロを送った今日はふと見るとチロの羽色をしていました
090617_1759~0001
昨日チロが旅立ったときはいきなりのどしゃぶり・・・

神様もとても悲しんでくれたような涙雨でした



今日は天気にも恵まれてチロを送ることが出来ました

チロが眠るのは家のすぐ前です

090617_1750~0001
チロが虹の橋で齧って遊べるよう箱ではなく、バスケットにしました

ティッシュをふかふかにしいてその上に花びらを沢山敷いて

はまなすの花を枕にして

ガーゼの掛け布団の上にも沢山お花をおきました

チロの横には寂しくないよう実家療養中のチロが大好きだったチビちんの羽と

お腹がすかないようシードも一緒です




090617_1750~0002
安らかな顔・・・

まるで夢を見ているお姫様のようです


・・・昨日の夜は大好きだったお父さんになでてもらい

今日お別れの時も娘と私がチロのふわふわの羽をなでながら埋葬しました

チロちゃん・・・ちょっとの間お別れだね・・・また絶対あおうねと娘と一緒に言葉をかけながら・・・




そういえば、今日は不思議な事が多い1日でした

朝一瞬夢を見たんですが、ペットコーナーで私と娘が喜んでヒナのケージを見つめる中

「私よ!チロよ!」と振り向く一羽の青とパープルが混じったような少し大きめのヒナがいました

目覚めるといつもチロがベットルームを覗いていたドアの上からチロが歩く「カショカショ」という音が・・・

娘は学校でテストの最中「ぱちん!」というチロの紙を齧る音を聞いたとたん

肩にチロの重みを感じて

後でトイレで鏡を見ると肩にフンがあったそうです

更に家で洗濯物をしながら歯磨きをしていたら「ピュイ!」と元気な声

思わず「チロ!」と振り返って叫んだ時私だけではなく、ちようどおつかいから帰った娘の耳に「ピヨ!」

とまたチロの声が・・・

その後も娘とチロの話をしていたら「ピ」という一番の甘え声がまた二人に聞こえました

とても不思議な体験でしたがチロの元気な時の声をまた聞けてとってもうれしかったんですよ

まだ、悲しみは癒えません

私はほぼ食事を受け付けられず、一番気丈にしていた旦那さんも今日仕事で倒れました

娘も私が泣いてしまうので必死で涙をこらえているのがわかります

でも、チロが「ほら!元気だして!私はすぐ帰るわよ!」と元気な声を聞かせてくれたような気がして

少しがんばる気持ちが出てきました

チロが身をもって教えてくれた命の尊さ、タマゴ詰まりの怖さ・・・

明日もう一度がんばって書いてみます

みなさんのインコちゃん達がすこやかに育ってくださるよう

明日の記事が少しでもそのお手伝いが出来ればと思っています・・・

本当に暖かい言葉を皆様ありがとうございます

チロはとっても幸せものです




チロちゃん・・・いままでありがとう・・・

今朝、いつもどおり賑やかなチロちゃんの声で目覚め

いつもどおり放鳥後大旋回して元気だったチロちゃん・・・

歯磨きもいつもどおり邪魔されながら・・・

私の方が娘より早く家を出たため

「チロをお願いね」と・・・

家から出てたった5分。バス停で待っていた、その時刻に自宅からの着信・・・

娘が「お母さんチロちゃんが変!おしりから血が出てるのすぐに帰って来て!」

慌てて帰り病院へ連絡・・・

まだ診察時間ではなかったけど容態急変のため診てもらいたくて・・・

看護婦さんは「そんなに急変ですか?痙攣してたりしますか?」・・・と・・・

まだ元気に動いていたけど小さい命は待ったなしなのに・・・

結局病院へ行く前2度電話をかけて緊急で診てくださいと言ったけれど

「一応先生には伝えますが、待っている患者さんもいるので状態を見て」と言われました




090612_2208~0001
おとといの夜のチロちゃんの元気な姿・・・これが最後の写真になりました



病院へ行って待たされること2時間・・・

病院にいる間に自力で割れたタマゴ生んでしまって・・・

先生が見たときは、卵管脱だけではなく腸まで出てしまっている重篤な症状になっていました・・・

「これは・・・」という先生に緊急で手術をお願いし・・・

手術は無事すみ、一時期は糖水を飲み先生も「これはもしかしたら回復出来るかも・・・」と思ったそうですが・・・

病院で経過を見ている2時間のうちに見る間に容態が悪化し

天に召されてしまいました

チロちゃん「これはもうダメだ」という状態で手術乗り切ってえらかったね

最後は目を開いていました・・・

お父さんやおねぃちゃんにきっと会いたかったんだね





090612_2216~0002

090604_2251~0002
今は虹の橋で大好きなお父さんやおねぃちゃんの夢をみてるかな?

それとも、あなたのその強気で「ここは何処!?お家へ帰るわ!!」とぷりぷり怒っているかな・・・?

チロちゃんの埋葬は大好きだったお父さんにひと目会わせてあげてからにしようと思います・・・

看護婦さん・・・先生に緊急と伝えてくれていなかったそうで・・・

最初に観てもらってれば・・・とそれだけが悔やまれます

今朝まであんなに元気だったのに・・・

今は甘えて寄って来ることも、拗ねて咬む事もなくなってしまいました

どんなにお家破壊しても、うるさくってもいいから帰って来てほしいよ・・・チロ・・・

あなたのいないお家はよそのお家みたいです・・・



明日いつでもお家が見れる様家の近くに眠らせてあげる予定です

このような状態の為、昨日のコメントのお返事はお許しください

なお、明日の記事をもって大変申し訳ありませんが

しばらくお休みさせて頂きたいと思います



おいし~(^^)

おねぃちゃんがみかんを剥いていたら早速気づいたチロちゃん









090610_2242~0001

チロ:「あ!みかん!」









090610_2243~0001
チロ:「チロもたべるぅ~(^^)」









090610_2243~0002
チロ:「おねぃちゃん!早くみかんむいてぇ~!」









090610_2244~0001

チロ:「待ちきれないわっ!!」










090610_2244~0002
チロ:「おいし~い!」



・・・いつも思うのだけど、なんでみかんの実よりもスジの方が好きなのかな?

おねぃちゃんにみかんもらってご機嫌のチロちゃんでした(^^)

ほりーち:「そういえばチロこの頃キャラ違ってる時ない?」

チロ:「あら!たまには私だって女の子らしい時あるのよっ♪」

お父さんのゆび~o(^^)o

お父さんに恋する乙女チロちゃん

13日の夜もお父さんが仕事から帰ってくるとさっそく遊んでもらってました♪








090612_2216~0002
チロ:「あお父さんの指だぁ~







090612_2216~0001-0001
チロ:「お父さん!もっとあそんでぇ~



すっかり甘えん坊モードで指に「ジュッ」「ジュッ」と、じゃれる為

写真はブレブレ・・・(^^;)

でも、大好きなお父さんに遊んでもらえてよかったね(^^)

・・・実は明日から旦那さん仕事の関係で火曜まで帰りがとっても遅くなるんです。

チロちゃんちょっとの間のガマンだよ

水曜からまた遊んでもらえるからね(^^)






~オマケ~

13日、会社への出勤途中たまたま以前6位になったYOSAKOIチームの踊りを目にする事が出来ました



090613_1208~0001



090613_1209~0001



090613_1209~0002



090613_1209~0003


13日は1次審査(コンテスト)の日でもあるので各チーム衣装も凝ったものが多かったですよ♪






運動会って面白い♪

090530_2257~0001
チロ:「今日はお母さんが運動会のお話の続きをするらしいわ。」

チロ「私はいつでもお家の中で運動会してるわよ♪」

ほりーち:「それが困るんですっ!」



昨日の補足となってしまいますが、今日は運動会の四方山話しちゃいますね♪


本来、運動会は1874年海軍兵学校で「競闘遊戯会」が行われたのが最初なんですが

単発のイベントだったようで

その4年後に札幌農学校(現在:北海道大学)が開拓時代で娯楽の少なかった道民に

遊戯会として始めたものが全国に普及する事となった為運動会の発祥は北海道と言われています

YOSAKOIが普及してからはYOSAKOIを踊りに取り入れる学校も増えました♪





200708262357012_convert_20090612050538.jpg
衣装はこんな感じです(娘に画像大きくすると怒られちゃうので小さくてごめんなさい

(私達子供の頃ってフォークダンスが多かったよな~)


今はかなり色々規制がある運動会ですが(ジンギスカン・タバコは禁止)

娘が小学校の頃はなかなか面白い場面もありました

親が席を確保するのに必死になるのを避けるため

子供達が学校で前列から中列、後列に分けたエリアのくじ引きをして

エリア別に色分けされた券を持ち帰ります

エリアごとに運動会前日何時に集合するようにと紙にかかれているため

親御さんは指定時間に学校へ行くんですが

前列エリアのお母さんは運動会2日前から並んでいた方もいました(笑)

慣れている親御さんの装備品はビニールテープ・テープを張れるよう?の形に良く似た杭・金槌・ネームタグ・ビニールシートです

時間が来て最初のエリアの親御さんがグランドに解放されると

どのお母さんも全力疾走でいい場所確保へ向かいます

その様子はさながら親の徒競走の様・・・(笑)

いい場所を見つけると早業でまずビニールシートを広げ(娘の学校は1家庭につき畳2畳分までOK)

その枠にそって杭を打ち、ビニールテープをその形に張り巡らしてネームタグをつけて

後はビニールシートを撤収します(雨天になった時の為の知恵)


いざ運動会当日はなかなか荷物が多いです(^^)

お弁当のみならず(ウチは3段お重で少ない方でした)

ビニールシート(2~3枚)・クッション・毛布・クーラーボックスにビール満載・・・

つわものは後ろの席を確保して折りたたみがたのイス・テーブル・ジンギカンを焼く器具一式・・・

まるで何処かのキャンプ場のイベントの様な景色だったんですよ

最初の娘の運動会の時はこの光景を目の当たりにして(@@)とびっくりしたものです

運動会はその地域の特色をいかした趣向をこらしたものもあるので面白いですよね♪

(あの赤白に分かれて競うのは源平合戦に見立てていると言う説もあるんですよ♬)

2日間に続き文章ばかりでごめんなさい!

次からはまたチロちゃんの近況お届けしますね♪


~追記~
北海道は札幌にとうとう新型インフルエンザ上陸しちゃいました・・・こわいよぅ・・・







YOSAKOI ソーラン祭り始まりました♪

今日6月10日は・・・


090610_1731~0001
第18回YOSAKOI ソーラン初日でした!









会社の帰りに大通りに設置されたメインステージへ行ってみると・・・

090610_1735~0001
ちょうど始まった所でした






ステージ横とは言え割りといい場所をゲット!

090610_1736~0003
写真も撮りやすい位置です♪










090610_1744~0002
ステージ横のお客様を意識して踊ってくれる踊り子さんもいました(^^)
サービス満点です(^^)









090610_1814~0001
こんなチビッコ達も元気に踊っちゃってます♪
確か今までの参加 最少年齢は2歳だったかな?








090610_1826~0003
YOSAKOIらしい衣装ですね~(^^)



このお祭りは北海道大学の当時学生だった方が

余命を宣告されたお母さんの最後の望み「高知のよさこいがもう一度見たい」と言う言葉をきっかけにうまれました。

どうしてもお母さんに「よさこい」を見せたい・・・

けれど、今年の「よさこい」は終わってしまった・・・

来年には母はもう「よさこい」を見ることがかなわない・・・

・・・そんな心の葛藤を知った友人達の協力や

更に高地の「セントラルチーム」がその状況を知って自腹で参加してくれるという大きな協力もあり

第1回YOSAKOI ソーラン祭りは開催されました(当時の参加は10チーム1000人)

回をかさねるごとに参加チームも増え

国内外から踊りにくる人々が増えました

今では札幌雪祭りと肩を並べる位有名になったこのお祭り

若干商業化の匂いもつよくなり賛否両論の声は聞かれますが

私は毎年色々な年代の踊り子さんから「元気!笑顔!」と言うパワーをもらっています♪

※余談ですが北海道の小学校の運動会は高学年が「YOSAKOIソーラン」を踊る学校が多く楽しいですよ♬
今は禁止された学校も多いですけど一昔前は 親御さんがビール片手にジンギスカン食べながら見てたりしました
あ!そうそう運動会発祥の地は北海道ってご存知でした?

ミニミニラタンボールが・・・

今はオーコさんから頂いた備長炭が大のお気に入りのチロちゃん

この頃は爪も全然痛くなくなって備長炭パワーってすごいなーと感心していた

ある日のこと・・・





090604_2235~0001
ほりーち:「チロちゃんこの頃備長炭お気に入りね(^^)」

チロ:「止まり心地いいのよ♬」
(爪の先が丸くなってるのわかります?)





・・・・・・ん?

なにやらカゴの中に違和感をまた発見!



090602_2225~0001
備長炭の止まり木の高さにあったミニミニラタンボール・・・

破壊されてました(^^;)

この間まではちゃんとボールの形してたんですけど

これじゃあ「知恵の輪」みたいですよねf(^^;)

やっぱりお転婆チロちゃん健在です!




~オマケ~

090608_2156~0001
お父さんにメロンもらったチロちゃん
美味しかったのか沢山食べてました(^^)



ランチタイムは突然に~くまサミット~チロすねちゃうんだからっ

6日の日は娘(ミル)の誕生日にくまのぬいぐるみ(シロちゃん)を作ってくれた

友人のゆふきさんと娘のミル(←娘のハンドルネーム)とランチしてきました♪







娘ミル:「シロちゃ~ん♪しばらくぶりにゆふきさんに会えるね~♪」
090606_1900~0001
シロちゃん「だ~か~ら~隊長と呼べっ!」
(↑注:とあるアニメキャラのニックネームを娘のミルがつけた為、シロちゃんはアニメキャラと同じ口調になってます(^^;))


ほりーち:「支度出来た?そろそろ行くよ?」


ミル:「はいはいシロちゃん「一緒に行くよぉ~」


シロちゃん:「隊長と呼べと何度言ったら・・・カバンに詰めるなぁー!!






待ち合わせ場所にて3人集合とくま再会した後(←詳しくはコチラをご覧ください)



バイキング会場へ行きました♪

090606_1303~0001
(左からまーく。さいもんシロちゃん注:全てゆふきさんの手作りくまさんです)
シロちゃん:「・・・で、今回も料理は撮り忘れたんだな?」

ミルほりーち:「うっ・・・食べるのに専念してつい・・・いいじゃんデザートからでも

シロちゃん:「 …なぁ、ところでさ。なんでおまえら…袋に入ってんだ?」

ミル:「おやつ入れる袋だったんじゃ…?」

ゆふきさん:「くまにとられたんだ…」




090606_1308~0002
シロちゃん:「おまえら・・・元気にしてたか?」




090606_1309~0002
さいもん:「はい!でもボクはそろそろおかあさんの所へ帰る予定なんですよ~。可愛いボクがいないとおかあさんも寂しいと思いますし~ウフフ ボクって罪作りなくまですね~」
(↑さいもん。は衣装を作ってもらうため「さいもんママさん」の所から里帰り中のくまさん)





090606_1309~0001
まーく。:「僕も元気にしてました~!今日は一緒にお出かけも出来てうれしくって」


シロちゃん:「そうか息災で何よりだったな・・・ゆふきさんを大切にしてやってくれ。たのんだぞ」

まーく。:「シロちゃんこそチロちゃんと仲良くしてくださいよ~ミルさんの大切な姉妹ですからね」

シロちゃん:「俺がいつもチロにしてやられてんだよっ!・・・アイツは可愛い顔して俺を齧りやがる・・・」


ゆふきさん:「ところでミルちゃん今日はこれからどこ行くの? こないだと同じ本屋さん?」

ミル:「え!行っていいの!?」

ほりーち:「いつもつき合わせちゃってごめんねぇ~・・・じゃ、シロちゃんしまって行こうか」

ミル:「うん!」

シロちゃん「俺をカバンにしまうなー!!」







ミルほりーち:「チロちゃんただいま~!お留守番させちゃってごめんね~」

090606_1903~0002
チロ:「おねぃちゃんチロおいてったぁ~!!おいてかないでっていったのにー!」

ミル:「ごめんねぇ~今から遊んであげるから・・・」

シロちゃん:「・・・おまえも寂しかったんだな・・・悪かった」



090606_1903~0001
チロ「すねてやる~!カジカジカジ・・・」


・・・この後もちろんチロちゃんと遊んで機嫌なおしてもらいました

ちょっと最初はすねちゃったけど、すぐモフモフになってすっごい甘えてましたよ(^^)V

おねぃちゃん だぁ~い好き♪♪

4日の夜、ご機嫌でおねぃちゃんにじゃれるチロちゃんの写真がやっと撮れました(^^)

いつもはカメラ向けると身構えちゃうチロちゃんなんですが

この日は遊ぶのに夢中だったみたいです(笑)

(ただし、チロちゃんが気づかないよう若干ズームきかせてるので画像の質はあんまりよくないのでごめんなさい







090604_2251~0001

チロ:「おねぃちゃん!もっとおしゃべりしてぇ~♪」
(チロちゃんは甘えるといつもこんなまんまるになっちゃいます)










090604_2251~0002

チロ「もっとチロの名前呼んでぇ~♪」









090604_2251~0003

チロ「もっとかまってぇ~♪」









090604_2251~0004

チロ「おねぃちゃん だぁ~いすきっ!!」

娘:「チロ・・・もういい?おねぃちゃん明日の学校の準備あるんだけど・・・

チロ「いやぁ~!もっと遊んでぇ~!!」


・・・チロちゃん モッフモフのまんまるでこの後もまだ遊んでと娘にせがんでました(笑)

おねぃちゃんが何かしゃべるたび「ジュッ」「ジュッ」と甘え声出して

しゃべるの止めると「ぷきゅう~~」「じぶ~~」と文句言って可愛かったです

まるで姉妹を見ているようでなごんじゃってました(^^)

・・・それにしても見事なツンデレぶりだと思いませんか?

サーバだうん

20090605123917
昨日の夜

記事を更新しようとしたらサーバがダウンして更新出来ませんでしたー(><;)

今日の夜にはモフモフのチロちゃんお届け出来ると思います(^O^)/

今は会社で携帯から更新してるので長い記事は書けないため

今朝のオーロラタウンのインコちゃんのインコちゃんの写真見ながらしばしお待ち下さいねm(_ _)m

チロちゃん!おねんねの時間ですっ

090602_1138~0002
初夏の陽気がたまに見られ、大通り公園のライラックもそろそろ終わりを感じさせるこの頃・・・





ヨタカインコが1羽・・・





娘に確保されました(笑)
090529_2343~0001
娘:「チロッ!いつまで起きてるのっ?ねんねの時間でしょっ!」(時刻10時30分)









090529_2343~0003

チロ:「いやぁ~!!まだ遊ぶぅ~!! 」


娘:「私だって寝る時間なのっ!!」






090529_2343~0002

チロ:「そんな事言うおねぃちゃんキラーイ!!」

ガブ!






090529_2344~0001

ガブガブガブガブガブ・・・・・・

娘:「いた!いたたたたたたたた・・・チロッ!」


・・・もちろんこの後強制的にねんねの為カゴへ戻されたチロちゃんでしたっ

止まり木お気に入り♪

この間オーコさんから頂いた備長炭の止まり木♪

今ではチロちゃんのお気に入りの場所になりました!



090601_1301~0001
カゴの中にいるときはこんな風に備長炭に良く止まっています(^^)

夜寝るときは手前に写っている すじ母さん に教えていただいたブランコがお気に入り♪

放鳥中は小屋か人の肩にいます♪








090601_1301~0002
ほりーち:「気に入った?」

チロ:「止まり心地がいいわね♪」







090601_1302~0001
備長炭にもブランコにも慣れてくれたので

近々カゴのレイアウト変えようかな?

カゴの付属でついていた餌入れは気に入らないみたいなので撤収して

「はしご」はすでに小屋の近くにセットして慣れてくれてるので

カゴにひとつつけてみようと思います

チロちゃんの遊べるスペースを確保してのリフォームただ今考えちう(^^)♪♪

チロ:「また何か企んでるのね・・・撮影は拒否よっ!!」

ほりーち:「拒否されてもリフォームしたら撮るも~ん!!」


チロ:「・・・その代償は怖くないのね・・・?」

ほりーち:「うっ!!・・・・・・コワイです・・・」







旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。