スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒濤の一週間~やんちゃズが別居になった訳~

なんだかここ数日強風・黄砂・雪と荒れたお天気がお天気が続いている札幌・・・
一昨日はせっかく雪が解け始めた街に重たい雪が降り
またあたりを白く染めてしまいました

100320_2011~0001
  

・・・実はこの一週間の間にほりーち家では大騒ぎが起きていました

チロがタマゴ詰まりで一時危ない状態にまでなっていたんです

異変に気が付いたのは先週の月曜日・・・

私が仕事を終えて夜10時頃帰宅後、家族から「なんだかチロの様子が変」と告げられました

見てみると落ち着かずちょっと行動も暴れ気味・・・

思い当たるのは数日前にお腹の上部を触ったときにあったタマゴの感触・・・

温度が低く生みづらくなっているのかも・・・と思い急いで保温・・・

しばらく様子を見ていると時折吐いているのも確認されました

但し・・・もう夜中・・・普通の動物のお医者様は閉まっている時間・・・

どうしよう・・・と思いながらT動物病院にかけるとタッチの差で時間外診療は終わっていたものの

留守録のメッセージに「緊急の場合は夜間動物病院へ・・・」という言葉が・・・

一縷の望みをかけてかけてみると「鳥専門の獣医師はいないが鳥も診ます」との返事

一度は症状を話した後「専門医が居ない」との返答に電話を切りましたが、思い直しもう一度電話・・・

とても丁寧に「専門医はいませんが鳥の症例も週に何度かあります。夜間診療になるので2万円は用意してください・・・住所は・・・」と所在地も教えて頂けました

・・・問題は2万円・・・どうやってもお財布にはその金額はないし今からおろせるATMもないし・・・と思っていたんですが、段々元気をなくしていくチロを見て

いてもたってもいられず3度目の電話で金額の手持ちが無い事を話すと「カードも使えます」とのありがたいお返事!

更に「すぐこれますか?」「時間はどれ位かかりそうですか?」「暖めてきてください」「来たらすぐ診察します」とのすばやい対応に涙が出そうになりながら

すばやく支度をして病院へ・・・

ついた時にはチロはかなりぐったりしていて

ついてすぐ酸素の吸入が始まり その傍でお医者様から「これはかなり危険な状態です。すぐ処置をすると死んでしまう恐れがあるので出来ません。まずは酸素を吸入しながら様子を見てレントゲンや処置を考えます。しばらく様子見となるので傍についていてあげて下さい」との言葉・・・

「また?またタマゴで大事なコが・・・」と一旦は悲嘆にくれましたが、小さなプラケージの中で保温をしっかりされ酸素吸入を受けてがんばっているチロを見て

「ここでまた正視出来ずひとりぼっちで旅出たせるのだけはダメだ!」と思い直し

娘と二人「こんなに早く逝ってしまったらだめだよチロ!!今度こそ幸せな一生を送るのに戻ってきたんでしょ?!お前が逝ってしまったら一人でお留守番してるルナが寂しがってしまうよ?!!」・・・と声をかけ続けていた所

ルナ」の声にチロが反応し始めぐったりして閉じていた目も開け首もあがるまでに回復しはじめました!

それからは娘と二人「そうだよ!チロルナがお家で待っているよ!!」と励まし続け

体を起こせるようにまでなったところをお医者様が見て「今レントゲンとるよ!準備は?」と言ったと思ったら

ものの1~2分でレントゲンを終えて戻ってきました

それからは一度レントゲンで疲れた体を癒すのにまた酸素吸入をしながら様子見・・・

徐々に回復しつつある様子をお医者様やスタッフの方が逐一見ていてくれてベストと思われるタイミングで処置に入りました

処置の間は無事処置が終わるよう祈りながら待合室で待ちましたが、なんと3分もかからず「処置が終わりましたよ」と優しい声が・・・

診察室に再び入るとお医者様が「処置は終わりましたよ(^^)タマゴが逆子だったのでいきめなかったんですね。処置はお腹を圧迫しながら中でタマゴを割った所、自力で殻を出してきたのでピンセットでひっぱった所するすると出てきました」と殻を見せてくれました(血もついてなくて綺麗に割れてくるくるとまるまった殻でしたよ)

その後体力が回復するのに時間がかかるだろうから・・・と、また酸素吸入・・・

100316_0154~0001
↑は処置してすぐのチロちゃん。まだグッタリしています



・・・しかしここからチロの回復は驚異的なスピードでした!




100316_0154~0002
処置後10分位で既に場所移動をはじめ・・・





100316_0155~0001
20分位する頃には下に敷いてあるティッシュやピンクの止まり木をイタズラしながら「ぴよ!ぴよっ!!」と呼び鳴きの大絶叫(^^;)
お医者様もこれなら大丈夫と帰宅を許可してくださり
皆でうれしい帰宅をしました(^^)

翌日は9時になってすぐ札幌小鳥のクリニックへ電話すると

なんと既に「夜間動物病院」から連絡は受けているので10時半にいらしてださいとのうれしい言葉(^^)

行くと問診等手続きの後、すぐに診察が始まり

診断結果はやはり逆子の為のタマゴ詰まりで、ほおっておいたら命は朝まで持たなかったろうと告げられました

そして、糞便等は異常ないが既にタマゴの生みすぎでカルシウムの沈着が身体におき始めている事を告げられ

1:ルナとは今後別居させ別部屋にし顔も見せないこと
2:早寝遅起きで極力8時間たったら寝かせること
3:病院から処方された薬でタマゴ抑制の様子を見ながらしばらく病院へ通うこと
4:食事は1日6g
5:抱卵シーズンが終わったら徐々にケージ内の温度を下げて行く事
6:ケージ内に敷いてある紙は齧らせないようにすること
7:カゴの傍にぬいぐるみ等を置いて緊張感を持たせること

・・・と色々タマゴ抑制について教えて頂きました
その内容の詳細はまた今度お伝えしますね(^^)
・・・そして↑の話を聞いた後、
1)チロは一羽でも耐えられそうだがルナチロがいないと食事もなかなかとらなくなる事
2)ぬいぐるみはすぐ慣れてしまって齧って遊ぶ位なので効力が薄く期待出来ないかも知れないこと
の2つを相談したところ
先生は苦笑しながら
一羽がエサもろくにとらなくなるなら、別居は絶対だが同部屋で顔が見えるようにし放鳥も仲良くなりすぎないギリギリの線で極力短くするならやむおえない
ぬいぐるみはすぐ慣れてしまうなら日替わりで置くよう
それでも骨盤が開いてきたらすぐ受診するように。とアドバイスをおっしゃってくださいました


100316_1927~0001
↑はお医者様に見ていただいた当日のチロ
グッタリしてるんじゃなくて紙を齧ってるんです(^^;)
(なお、この日はお互い顔が見えないと大騒ぎになったので応急処置でルナのカゴの上にチロのプラケージ乗せました)




100317_2056~0001
↑17日のチロはまさに「外に出せ」状態(苦笑)
別居と放鳥なしでイライラも最高潮!


・・・でもね、お母さんはこの一週間「気をつけて見ていてください」って言われてホントにドキドキだったのよ


・・・だって・・・19日母からケーキとお寿司が届けられるまで忘れていたもの・・・

100319_2135~0001

18回目の結婚記念日・・・ごめん!旦那!すっかり私忘れちゃってたわ!!
来年はちゃんと覚えているようにするからね~f(^^;)










チロは今の所タマゴの気配も無く元気もいっぱいになりウルサイ位ですよ(^^)
今日からやっと安心して眠れそうです(^^)






スポンサーサイト

ゆふきさんのマンガ其の弐♪~実写版アリ~

さてさて!おまたせしました!

今日はゆふきさんのマンガ第二弾お届けしちゃいますね♪

・・・おっとその前にこの間会社の同僚でこのブログの原型を作って下さったようせいさんが退院祝いをしてくれたのでちょっとご紹介♪



100310_1320~0001
「退院したらおごるからね」って言ってくれてたんですが
ホントにお昼ごちそうになっちゃいました!
ようせいさんありがとうございます(^^)
歯が完治したら今度は私がお昼おごっちゃいますね
お互い繁忙期なんとか乗り切りましょうね





・・・ではでは!今日の本題!

ゆふきさんのマンガ第二弾の紹介で~す♪♪




表紙
あ・・・今回もインコ好きの方がみたら心奪われそうな表紙・・・





1P
ウ・・・ウチも朝起きたらこの状態でやんちゃズがごはん催促してくるわ(^^;)







2P
そうそう!この格好もよくするよね・・・(^^;)







3P
やばい!こんな風にホントに思われていたらどうしよう!(汗)







4P
気が合わないコ同士だとこんな姿もたまにあるわぁ~
みんな仲良くしようねぇ~









5P
こ・・・これは!
ゆふきさんうちの実家のチビちんモデルにしたわねっ(爆)






6P
あ!この姿はまさに初代チロちゃん!!(大爆)








7P
そう!そうなのよ!
悪さして怒られるとこうやってきょとんとした無垢な顔で
「どうしたの?何にも悪いことしてないでしゅよ」って見てこられて・・・
可愛くって怒れなくなっちゃうのよね~
ゆふきさんインコの気持ちわかりすぎっ!ホントに飼っていたことがあるみたいだわっ








裏表紙
うんうん!インコ好きの人はみんないんこにふぉーりんらぶ なのさぁ~♪




・・・で・・・6ページ目の実写版・・・
090215_0034~0001-0001
「おめーも原料(布と糸と綿)に戻してやろーか」って・・・初代チロちゃんやってたもんなぁ・・・(笑)









100305_1837~0002
・・・って・・・チロよ・・・おまえもか・・・

ゆふきさんのマンガ♪其の壱

皆様、前回はあたたかい退院祝いの言葉をありがとうございました(^^)

これからゆっくり治していくようにしますね



さて、今日は会社に復帰した時、ゆふきさんが退院祝いに書いてくれたマンガ紹介しちゃいますね~

なんと2冊も書いてくれたので今日はその1冊目で~す(^^)


1P
まずは表紙から♪






2P
梅に鶯ならぬサクラにインコ♪








3P
うん♪うん♪インコ好きの人はホントにこんな感じかもね(^^)









4P
こ・・・この態度のデカさはもしやモデルはウチのチロかしらん(^^;)






5P
イ・・・インコにも裏街があるのか?粟穂の裏取引とかしてるのかしらん?(笑)







6P
あっ!こんな切ない顔で見つめられたらなんでも言う事きいちゃいそう・・・f(^^;)







7P
ゆふきさん趣味の世界がでましたね~(^^)(※←ゆふきさんは○塚ファン)







8P
あああ!こんな姿がホントに見れる場所があったらかよっちゃうかも!(笑)








9P
裏表紙♪
ちゃんと1冊の本に仕上げてあるのがすごいですよね~




♪次回はゆふきさんのマンガ 其の弐をお届けしますね(^^)








100301_1724~0001
最後にやんちゃズの近況

みての通りラブラブの2羽はしっかり愛をはぐくんでまして

現在チロちゃん2個目のタマゴがお腹にあるんですよ~困ったものです
旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。