スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕には夢~がある♪希望が~ある♪そして~持病がある~(TT)

皆様、前回はコメントのお返事が大幅に遅れすみませんでした!

ちょっと(かなり?)バタバタしちゃってまして・・・

訳は・・・

7月24日夜にお迎えしたラムネちゃん

チビちん初代チロ2代目チロルナをお迎えしたペットコーナーからこのコもお迎えしたんですが・・・

26日夜間いきなり激しい嘔吐を2回、翌朝も1回嘔吐した為

仕事の関係上休めなかったほりーちは旦那さんと娘にラムネちゃんを連れて札幌小鳥のクリニックへ行ってもらいました

初日大人しいコだな・・・ちょっとクチバシがデコボコしてるな(←これは後に輸送時のストレスと判明)・・・目力が弱いかな?とも思っていたので

嘔吐した時「これはなにかあるかも」と思っての事でした

・・・結果は・・・AGY(メガバクテリア)(TT)

それも1日目ではキャリアと思われいたものが2日目の診察で発症が濃厚に・・・

不幸のどん底にいきなり叩き落された気分でした



100727_2017~0002
まだこんなに小さいのになんで?って涙が止まりませんでした

一日目の診察結果を昼休みに旦那さんから聞いて泣いてしまいながらも電話をかけたのは

このコがいたペットコーナー

先生からも「これだけ小さいのにAGYをもっているという事は親鳥から感染したものと考えられます」と旦那さんが話を聞いていたため

他のコも感染している疑いが強いと思っての行動でした

ペットコーナーの対応は「すぐに他のコは販売中止して治療に入ります」と素晴らしい回答でした

ただし、ウチのコを引き取って治療するので返金・・・といわれた所で「家族なんです!ウチで治療します!」とちょっと声を荒げてしまって・・・後から思うと大人気ない言動だったかな・・・と少し反省

お店の方にAGYの怖さ、でも家族だからもう手放せないと訴えた所

お店の方の声がちょっと優しい感じに変わり「後で上とかけあって連絡するので都合のよい時間を教えてください」と言う対応に変わりました

自分の家に帰る時間をつげてその場は昼休みの為終話

夕方家にかかってきた電話の内容は「まずブリーダーさん・問屋さんへこんな可哀想な子が出ないよう厳重注意しました」

「他の子も治療します。治療している間にこの子達は大きくなってしまう為、販売は出来なくなるかもしれないが仕方ないです」

「今回お迎えして頂いたコはそちらで病院へ行ってくださるようお願いします。治療費はすべて負担します」

「ただしペットコーナーで予防薬等いつもお願いしている病院があるためそちらへ通ってください。病院名は札幌小鳥のクリニックですがよろしいですか?」と言う素晴らしい内容でした!

お礼を言いながらほりーちも札幌小鳥のクリニックが主治医である事、このコの料金はウチがお迎えしたのだからウチに責任があるので料金はいいから他のコ達がAGYという病気の感染が心配である事を話した所

いつもは出所の確かなコ達を仕入れているがこの所変わった羽色のコをお客様が好む為、問屋が稀に出所をなかなか言わない事があり

そういうコは検診を受けさせている事

悲しいのは自分達がいくら命あるものと思って接していても飼い主さんにその意識が薄い人が多く、苦情の電話で多いのは「3日間くらいエサを食べなくなっちゃたんですが大丈夫ですか?」ととんでもない内容の電話が多い事

「だから今回すぐ知らせてくれて病院も信頼できる所へいってくれていた事がとてもうれしかった。ウチで販売したコが感染していたのだから料金はペットコーナーで支払います」と涙が出るような対応でした

ラムネちゃんにも「今回残念なブリーダーさんの元で生まれちゃったけど、○ョイフル○Kへ来て良かったね~いいお店に当たったね」って報告しました

それに販売前の予防薬もなんとここは札幌小鳥のクリニックから仕入れているとの事

心からうれしくなってしまいました

更にラムネちゃんもいい事が!

初回病院へ行ったとき3視野位に結構しっかりした菌が一個いたものが

2回目ではなんと5~10視野に弱い菌が一個にまで劇的に菌が減り

病院のお医者様がおっしゃるには

①生まれてまもなくなのと対処が早かった事が良かった 

②今受けている5回連続の注射は受けた後、再検査してもAGYの再発が今まで確認されたことがないのですぐこの治療を受けて良かった

③生まれてまもなくなので菌が胃壁へ食い込んでいる率が低く胃炎、胃がん等への移行が恐らくは通常よりは少ないであろうと言う事(キャリアでも治療するのが遅れて何年もたつと完治が難しく、完治しても胃炎・胃がんへの進行率があがってしまうそうです)


など等うれしい言葉が!!

更に「きれいに完治して胃炎等への移行もなければ通常の鳥さんの人生をまっとうできますよ♪」といわれました!

幸いな事に食欲旺盛で体重も32gまで増えていたので薬もきいて良い傾向との事(AGYって発症するとどんどん痩せてしまうコが多いそうです)

・・・で・・・「この子はすごい懐きそうな子ねぇ~♪」と先生がラムネちゃんにメロメロに(笑)

お鼻の色もこのままなら男の子だそうです!

一時はなんでこんなちいちゃいコがこんな辛い目に・・・と嘆きましたが

ラムネちゃん病院も注射もお薬も嫌がらない大物だったんです!

先生の手を見てもかまってぇ~♪ピュロロロ♪とエサをねだる時とは違う音程で甘え鳴き!

一回目の注射からは一度も吐かず食欲旺盛の超甘えっコ!

目力もいきなり強くなりました!


100728_2105~0001
ラムネちゃん:「あ~そびましょ~♪なのでちゅ♪」



ほりーち:「だぁ~めぇ~!病人は大人しくネンネして早く病気治すんだよ~」






100728_2105~0003
ラムネちゃん:「いやぁ~ん!!遊ぶぅ~!!遊ぶなのでちゅ~!!」


・・・注射を受けてからのラムネちゃんはまるで別鳥さんのよう

成長も今までのコよりずっと早い位だし、足の力が強くてかなりの距離ジャンプしちゃってキャリーの蓋開けて置くと「ぴょ~い♪♪」って飛び出てきちゃいます

更にさし餌の時はつかまられている指が痛くって後からみたらがっちり爪の食い込んだあとがありました(^^;)

きっとペットコーナーにいた時はもう気持ちが悪くて大人しかったんだろうな・・・元気になってきて良かったねラムネちゃん

後3回のお注射だからがんばっちゃおうね(^^)





100728_1340~0001
微妙に3羽そろっての記念撮影(笑)








100728_1349~0001
やんちゃズはおやつのモモもラムネちゃんの傍じゃないと食べないほどラムネちゃんにご執心(爆)

※この後ルナちゃんもやってきてモモ食べてたんですが撮影は拒否されちゃいました~(TT)


先生にはゆくゆく同時放鳥も可能とうれしい言葉も頂いたので今から3羽でイタズラしてくれるのが楽しみなほりーちでした(^^)


※これからしばらく病院へ通うため会社と病院の往復でバタバタしてお返事遅れちゃう事もあるかと思いますがお許しくださいね

尚、今回とても長い文章にお付き合いくださりすみませんでした




スポンサーサイト

やんちゃズお迎え1周年♪と新入りちゃん参上!!

本州は猛暑の日々が続いてるみたいですね

皆さん夏バテなどされていらっしゃいませんか?

そんな夏真っ盛りの北海道に「おはよう!ぴーちゃん」のポチさんとぴーちゃんから可愛い書中見舞いが届きました♪
100726_0015~0001


ポチさんありがとうございます(^^)







さてさて本題。
本来はチロちゃんは7月23日

ルナちゃんが7月25日のお迎えなんですが・・・

私の会社の休みに合わせて今日2羽まとめてお迎え記念しちゃいました(^^;)

(なにせチロは私が出社の日だと帰ると寝てる時間なので・・・)






お祝い気に入ってくれるかな?って思いながら出したらさっそくチロが登場(笑)
100725_1627~0001

体重制限のかかっている2羽なのでお祝いはレタス・トウモロコシ・きゅうり・にんじん・パセリのお野菜プレート(^^)

(ちなみにお皿は娘の修学旅行での手作りモノ♪)








100725_1628~0001
あ・・・やっぱりチロはパセリが好きなのね~

※ちなみにこの後もパセリ以外には目もくれず・・・(^^;)







ルナちゃんにいたっては見慣れないお皿を怖がってか来てもくれない(^^;)
100725_2028~0002
ルナちゃん:「見慣れないお皿はイヤでしゅ~」

ルナちゃん:「おかあしゃん、ルナちゃんは赤粟穂が食べたいでしゅ~」

ほりーち:「ルナ・・・体重絶賛増量中でソレ言うか?!」

※ルナもチロと同じように一日シードは6g エサ場はチロよりちょっと少なめの4箇所にしてるんですが・・・ナゼ体重増えるんだか・・・(TT)


・・・で、この他にも24日と25日は同時放鳥のオマケもしてあげたんですが2羽ともすごくうれしそうでしたよ~




・・・ただ・・・2羽ともトッテモ気になっているモノが・・・





100725_0952~0001
「はじめまちてなのでちゅ~。ラムネなのでちゅ♪」

そう!お迎えしちゃったんです~o(*^^*)o

名前は色合いから「ラムネちゃん」に決まりました~

実はやんちゃズを発情期無しで同時放鳥させてあげたいと春からずっと考えてまして

食事管理・環境管理・体重管理の他にも何かできないかと家族で話し合ってたんです

・・・で、ヒントにさせて頂いたのが「きまぐれ“インコーズ”」のヒデシャンさんと「ぽちゃむきんな毎日」のぽちゃむきんさんのお家♪

どちらのお家も男のコ2羽、女のコ1羽のお家で女のコがタマゴをもたないのと言うのがとてもあこがれでした

ウチのコ達もまた一緒に放鳥させてあげたいし、複数なら本鳥たちもより自然の姿に近づけるかな?と思ってのお迎えの運びとなりました(^^)
(セキセイちゃんは群れで行動しますもんね)







100725_0953~0001
ラムネちゃん(くん?)はスパングルのセキセイちゃんなのでこれから背中の羽色が楽しみなコです

これからどうぞよろしくお願いしますね(^^)







・・・しかーし!ちょい誤算がありました!
100725_2137~0001
ルナちゃんはさっそくラムネちゃんストーカーが趣味になり
更にラムネちゃんにさし餌をあげてると手に止まって一緒にヒナえさを食べちゃうんですよ(^^;)

焼きもちは焼かないのでこの2羽は仲良くなれそうなんですが

ラムネちゃんが大きくなったらルナちゃんラムネちゃんにプレゼントをたかりそうでコワイ・・・(^^;)








100725_0956~0001
チロはお母さんの手の中は自分の居場所だと言わんばかりにラムネちゃんにガン飛ばし・・・(^^;)

実はこの写真の後ラムネちゃんをプラケージに入れたら

チロがやってきてしばらく私の手の中に埋もれて出てこなかったんです(^^;)

あ~・・・食欲魔人のルナに究極の甘えん坊で焼きもちやきのチロ・・・

これから3羽仲良くしてくれる事を願うばかりです











~オマケ~


この間行って来た花火大会の写真(^^)




100723_1955~0001
た~まや~






100723_1946~0002








100723_2037~0001
か~ぎや~(^^)
















白い恋人パークと積丹半島

この間の3連休は皆様いかがお過ごしでしたか?

ほりーち家は久しぶりに日曜日家族全員休みだったのでちょっとドライブしてきちゃいました

※やんちゃズはお留守番だったので後ですねられちゃいましたが(^^;)

行き先は積丹!

直行する予定だったんですが娘がまだ見たことがなかったので

途中「白い恋人」で有名なISHIYAの工場と同敷地内にある白い恋人パークへも寄っちゃいました(^^)

100718_0939~0001
これは工場とつながっているお菓子の直売所






100718_0945~0001
こちらはその隣のチュダーハウス

工場は写さなかったんですが工場もちょっとピンクのレンガっぽいつくりで窓辺にはお花が飾ってあって向上とは思えないくらい綺麗なんですよ(^^)







100718_0944~0001
入り口にはお花のゲート♪







100718_0944~0002
違う角度から写すとこんな感じ

お花の盛りはちょっと過ぎちゃってるけどなかなか綺麗でしょ?







100718_0940~0003
これはからくり時計の一部(^^)1時間ごとにオルゴールが鳴って像のオルゴールの機械からシャボン玉がふわりふわりと漂います(^^)

1時間ごとにパーク全体で繰り広げられる大仕掛けのからくり時計が時を告げて綺麗なんですが、この日は時間が合わなくて残念!







100718_0945~0002
鳩さんの付いている東屋もあるんですよ(^^)







100718_0940~0002
小人さんハウスもあって子供達が中に入って遊べるようになっています♪







100718_0938~0001
ここはバラも見事で満開の時期だとバラの海に来たような錯覚すら覚える所なんですが

ちょっと終わりかけになっちゃいました(^^;)








・・・さて、所は変わって積丹半島へ(^^)

100718_1218~0001
これはセタカムイ岩

源義経が連れてきた愛犬とここで別れ、義経を思い犬が遠吠えをしている内に岩になったと言う伝説があります

確かにちょっと遠吠えしてるわんこちゃんみたいでしょ?








100718_1700~0001
こちらはローソク岩

別名観音岩とも言われて近くで見るとそっくりなんですが、新しい道路に切り替えられてこんな遠くからしか見えなくなっちゃいました

ちょっと残念だなぁ~





お次は日本の渚100選にも選ばれている島武意海岸(しまむいかいがん)
100718_1314~0001
わはは~(^^;)
なんだか今年はアチコチで熊出てるみたいだなぁ~






小さな真っ暗なトンネル抜けると
眼下に積丹ブルーの海が広がるんですが
100718_1309~0001
この日はお天気が今一歩で上手く色がでなかったぁ~

デモ、ちょっと青くて海のそこ見えてるのわかります?







100718_1546~0001
その次は神威岬(かむいみさき)へ(^^)









100718_1554~0001
こちらは女人禁制の門

鰊漁華やかなりし頃の北海道はしばらくこの地より北へは何人たりとも女性は入ることは出来なかったんです

モチロン、札幌も小樽もここより北に位置します

まぁ・・・女性が入って子供を産んでしまうと当時蝦夷(エゾ)と呼ばれた北海道の人口がわからなくなってしまうという理由かららしいんですが

なんだか当時は厳しい規則があったんですね








100718_1550~0001
・・・で、いつもは門が開いていてこんな風に先の灯台まで行ける散策路がついているんですが
この日は強風により通行止め

確かに大人でも飛ばされそうな突風が吹いていて・・・実はこの後この門だけではなく神威岬の駐車場へくる道のりすら通行止めになっちゃったんです

ギリギリ岬の風景見られてラッキーでした(^^)




帰りの道にはこんな可愛いハマフウロも咲いてましたよ(^^)
100718_1555~0002




あ!やんちゃズはねその日はあんまり遊んであげれなかったんですが運良く翌日も家族そろって休みだったので

翌日に一緒に遊びましたよ(^^)





※今日はこの記事書いた後仕事なので今日の夜か明日には皆さんの所へ遊びに行きますね

この所なかなか遊びにいけずすみません!m(_ _)m

大通りの花壇コンクール

今年も大通りの花壇コンクールの季節がやってきました(^^)

この時期は大通りの花壇が一段と華やかになるから好きな季節なんです

ひとつひとつの花壇をそれぞれの造園業者やお花屋さんが色んな風な花壇にアレンジして見せてくれるのですごく綺麗で楽しいんです


去年は静かめの花壇のみの紹介でしたが今回は見ごたえのあるのも写真にとる事が出来たので、また紹介しちゃいますね


100710_1457~0001
まずはちょっと静かめの花壇から(^^)

これは何となく南国を思わせる雰囲気ですよね~(^^)






100710_1456~0001
こちらも静かめですが色鮮やかできれい♪






100710_1459~0001
これは何処からか小人さんが出てきそうで可愛い(^^)






100710_1039~0001
この辺からはちょっと立体感が出てきます






100710_1048~0001
どどん!と迫力の立体感!・・・元はみんな同じ四角いスペースだけなんですが見事なアレンジですよね







100710_1458~0001
牧場かっ?!って思うのもありました







100710_1043~0001
ワニさんのアチコチに鳥さんがいるのわかります?






100710_1044~0002
お馬さんの顔付き花壇・・・オグリキャップを偲んでいるのかな?







100715_0820~0001
そして・・・今年私の一番のお気に入りの花壇はコレ!

親子のカメさん可愛い~(^^)







100715_0821~0001
近くで見るとなんと花壇に池まで作ってあって睡蓮まで浮いているんです!

あ・・・市長賞受賞作品だったのね!今気づきましたf(^^;)




今回も全作品という訳にはいかなかったんですが、結構紹介する事ができました

皆さんはどの花壇がお気に召しましたか?(^^)








~オマケ~

この頃のルナの荒業・・・
100714_2051~0001

お願い・・・綿棒ケースごとひっぱってきて全部水につけるのはヤメトクレ・・・(TT

食事療法での発情対策(^^)

前回ちらっとチロの発情対策をお医者様に聞いてきた件を書きましたが

今回は学会で発表のあった発情予防&メタボ予防についてチロでテストした結果、今の所いい状態で発情と体重が抑えられているのでその方法を紹介しちゃいますね(^^)

チロは現在31~32gの体重を維持していますが

えさは通常のシードを与えています(日によって若干カナリヤシード、赤粟穂もMIXしています)

1日のえさの分量は6g

ただし、一度にはあげず朝と夕方との2回にしています

配分も色々試した結果、朝4g・夕方2gがチロは体重が落ち着くことがわかりました

ルナは朝4g・夕方1g・夜1g・・・どうしてそうなのかと言うとルナは寝る前にちょっとでも食べないとお腹が空いて大騒ぎするからなんです(^^;)






100703_0759~0001
これがチロの朝の食事の分量








100703_0800~0001
それをこの様に7コの器に分散させます

ひとつひとつは本当に一口分位

※黄色い毛玉がちょっと邪魔しています(笑)






100703_0808~0001
・・・で、分散させたえさをこの様にカゴのいたる所へセットします

出来れば、なるべく多くのえさ入れを用意し割と天井近くに多く配置させるのがいいそうです(^^)

野生のインコちゃんたちは食料を求め1日中動き回っているそうで

カゴの中でえさが一箇所だとそこだけで動かず食べる事が出来るので

1回に食べすぎたり満足して発情を促す結果になってしまったり動かない事がメタボや筋肉の衰えにつながったりするそうです

①ほんの少しずつを色んな場所を求めて食べるようにしくむと一箇所のえさでは満足出来ずえさをアチコチでさがす(←若干のストレスによる発情抑制とメタボ予防)

②えさが何箇所にもあるので探しながら食べることにより満腹中枢を刺激していつものえさより少ないエサでもガマン出来るようになる(←満腹になると発情が促進されてしまう為、けして満腹にはさせない)


上記に記載したようにえさを何箇所にも設置することはインコちゃんの食生活を野生に近づけ

発情を野生のインコちゃん並に抑える効果があるそうなので興味のある方は試してみるのもいいカモ(^^)

ちなみにそのコの性格にもよるのでウチのルナの様にえさを探すのがヘタなコは一気にえさ場を増やさず慣れてきたころに一箇所づつ増やすのがオススメです(^^)






100703_0807~0002
今はこの食事療法のおかげでチロは骨盤しまったまま開かず

発情も起きていない為ルナと前よりも同時放鳥を多く楽しむことが出来るようになってきたんですよ(^^)






・・・で、当の本鳥様・・・
100703_0807~0003

チロ「だせ~!!出しやがれでち~!!」

元気120%で毎日すごいです・・・(^^;)
旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。