スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムネちゃん

先日は皆様ラムネちゃんへの暖かい追悼の言葉をありがとうございました

まだ全員にお返事返せずすみません

後ほどお返事させて頂きますね

あの事故の翌日夕方ラムネは初代チロが眠る場所から少しだけ離れた所へ長い眠りにつきました

本当はすぐ傍で眠らせてあげたかったけど

雪と土中にしみだす水にはばまれてしまいました

でも、割とすぐ傍だからきっと今頃遊びに行っているかもしれません



おはよう!ぴーちゃんのポチさんからはラムネちゃんの為に素敵なお花も頂きました
CA380053-0001.jpg
ピンクのお花と水色のラムネちゃん色合いがすごく素敵です
ラムネちゃんの元気と可愛さを表現するにはぴったりの色合いのお花を贈って頂きありがとうございます
ラムネちゃんもきっと喜んでいると思います








CA380052-0001.jpg
藤カゴの中でお花と豆苗、粟穂に囲まれて眠るラムネちゃん

本当に安らかな顔しています

最後をお父さんといれた事でこんな安らかなお顔が出来たのでしょう


埋葬する時は娘と思い切り泣きましたが

ちゃんと最後まで一緒にいれた事で初代チロの時よりずっと落ち着いた気持ちになれました

そして、仲良くしている萩の月さんから虹の橋の手前「雨降り地区」の事を伺ってからは

いつまでも悲しんでいたんじゃラムネちゃんが困ってしまうという気持ちにもなりました



虹の橋の手前、悲しみの涙が降り続く「雨降り地区」

愛鳥達の大切な人が泣いていると愛鳥達は心配で雨降り地区に留まってしまうそうです

虹の橋は暖かくて幸せな場所。大切だったそのコ達が冷たい悲しみの雨の中でさまようのは可哀想・・・

とても大切な存在だったコたちには早く暖かな幸せな場所へ行って安らかにすごしてもらいたい・・・

今はまだ気を緩ませると泣いてしまう私ですが(←ひどい泣き虫なんです(^^;))

一日も早く可愛くておちゃめだったラムネちゃんの姿を普通に話せるようにならなきゃって思っています

大丈夫!ラムネちゃんに雨降り地区は似合わないもの

早く虹の橋で遊んでもらうようがんばります

あ・・・そういえばこの眠りについてもらう時、青菜で一番大好きだったバジルきらしていたので

今日お供えしてきました

春になったら好きだった粟もまいて、秋には大好きだったエノコロもお供えしてあげようと思っています

きっと野鳥さんが遊びに来てくれるし

来年になったら残った種から芽がでて穂になって・・・にぎやかな場所になってくれたらなって思っています


あ・・・そういえば、チロとルナは豆苗どんなにがんばっても2羽の時は食べなかったのに

ラムネちゃんが食べてからは食べれるようになったんです!

ラムネちゃんチロやルナの苦手~を克服させてくれたコでもあるんです

本当に偉大な存在!不思議なご縁のラムネちゃんでした






スポンサーサイト

ラムネちゃんまたね

110110_0002~0001
突然の事ですが・・・

28日午後9時51分ラムネがその短い生涯を終え大空の初代チロの元へ旅立ちました

きっかけはほんの些細な事・・・

いつも通りやんちゃすぎるほどやんちゃで元気に鳴いて遊んでいたのに

ふと降り立ったテーブル・・・着地する時ほんのわずかに体勢を崩したようで

降り立った後コロコロっと転げるような仕草みせたので

びっくりして手のひらに抱くともう足に力がなくなっていくのがわかりました

本人もびっくりしたのかすぐいやがって手の中から一度はとびたったものの

すぐ布の上に着地

苦しそうに肩で息をして大きな咳のような声もあげはじめたので急を要している事がわかり

家族みんなで夜間救急病院へ行く支度を始め

電話で予約を取っているわずかな時間に旦那さんの手の中で息をひきとりました

テーブル着地失敗からわずか10分足らずの出来事でした

動かなくなってしまったラムネを手に抱いて色々触ってみた時わかったのですが

胸の一番上の方の骨が陥没していました

きっと骨が折れて肺で呼吸することが出来なくなっていたんでしょう

いつもの遊び場、いつもの場所だっただけにただただ驚くばかりの出来事でした

・・・でも・・・その後胸に秘めていた事を家族に打ち明けた時

みな同じ意見だったのである意味納得も出来ました

このコやんちゃは人一倍だったんですが

3羽中飛ぶのが一番ヘタだったんです

飛ぶのは以上に早いのに・・・だからブログでは今まで言ったことはありませんでしたが

このコが来てから洗面所のガラスへぶつからないよう洗面所の入り口にミニのれんをかけて一旦減速するようしむけたり

3羽がよく集まる場所には旦那さんが着なくなったYシャツを何枚か重ねてクッションにしてたり・・・

本当に普通のコだったら「あ、ちょっと着地失敗したね」って程度の降り方だったので

骨ももしかしたらもろかったのかな

わかっていたらもう少し気をつけてあげれたのに

骨のように目に見えない場所って怖いですね


110303_2032~0003
恋多き男のコだったラムネちゃん・・・今度は虹の橋へ先に逝ったチロちゃんと恋してくれるかな

・・・それともうひとつ家族と話していて意見が一致したんですが

まるでチロがもうタマゴうまなくなったのを見定めるようなタイミングでした

チロはタマゴうまなくなって一年がたちました

そういえばこのコは恋多いけれどチロとは一線を引いて恋の対象にはしなかったんです


旦那さんは「もしかしてお迎えした時チロがいなかったら今までのラムネの姿はなくてAGYの時生涯を終えていたのかも」なんて話してました

最期は大好きだった旦那さんの手の中で旅立てたので

悲しい事には違いありませんが

初代チロの時の様な悔しさはありません

・・・でも・・・出来れば長生きしておじいちゃんインコになるまで一緒にいたかったな

すべてを悟ったようなたまにいきいそいでるんじゃないか・・・という姿をたまに見せたラムネ・・・

今度生まれてくる時はAGYももらわずに元気に生まれておいで

そして、今度はもっとゆっくり自分の人生を楽しむのよ

飛び方も上手なコになって生まれてくるんだよ

また会える日まで虹の橋で遊んでおいで

ラムネの場所はあけておくよ

家族と相談したの。

ルナやチロととても仲良くしてくれたラムネだから

ルナやチロが寂しさで体調を崩さないかぎり

またはチロの発情が再発してどうしてももう一羽おじゃま虫がいてくれないと困っちゃう・・・って事がない限り

ラムネの場所はとっておくよ

たまには虹の橋から初代チロと神様蹴飛ばして大好きなお父さんの所へ遊びにおいで

いままで沢山の愛情と可愛いすがたをありがとう

そして・・・助けてあげられなくてごめんね

いつまでもいつまでもラムネが大好きだよ








オーコさんの近況とウチのストーカーとやつあたりウーマン

今日はまずはオーコさんの近況から

今はかなり物資の流通も落ち着いてきたそうで

並ばず買え一人何点までといった制限のないお店も出てきているそうで

母屋と離れに12人避難している親族のまだ仕事復帰していないメンバーで買出し等行って下さる為

助かっているそうです

また、最近緊急車両に乗せてもらって自宅からある程度のものを持ち出せたとうれしそうな報告がありましたよ~(^^)

チロちゃん・ナツちゃんの放鳥もオーコさんと御主人で一日1時間弱出来ているそうです




・・・日本全体が太変な時なのに載せようか迷ったのですが・・・

ほりーちの家ではみんなが休みの今日娘の高校へ向けての買出しに追われました

私服通学の為入学式とその後も着られる様な服を何着かと通学用の靴

辞書学校推薦のもの5冊(この学用品そろえる時、物資があるというありがたさとともにちょっと後ろめたさも感じました)

文房具も買って物品は準備万端

後は約100教科ある授業から自分で受講するカリキュラム組みの難関と来週ひいおばあちゃまへの進学の挨拶残すのみとなってきました

・・・で、今日は私が休みだと気づいていたチロちゃん

午前中少し放鳥した後買い物の為お留守番してもらったら

帰ってきてビックリ!

いつもは私がいると長く放鳥してもらえるのに

いなくなっちゃった!おいていかれた!とブンブンに怒りまくり

どうも自分のカゴのものにやつあたりしちゃったみたい(^^;)
CA380050-0001.jpg
夕方なのでちょっと暗いけどエサ入れが4個も落とされているのわかります?(ウチは発情防止の為朝4g夕方2gを5つのエサ入れに分けてるんです)

特に陶器製の器なんてこれでもかって位止まり木にかけてあるし・・・orz

あ、でも「ごめんね」って帰って一番に声かけたらご機嫌なおして出して~って甘えてきちゃいましたので御安心を







ルナちゃんラムネちゃんにいたってはもう置いてかれるもんかと旦那さんがお風呂へ入ったらすかさずダブルストーカー・・・
CA380049-0001.jpg
ほりーち:「おお~い!お父さんはお風呂からちゃんと戻ってくるから大丈夫だよ~こっち来てなさ~い!」

ルナちゃんラムネちゃん:「い・やでしゅ!!また置いていかれるかもなのでしゅ!ぜーったいここでおとうしゃん出てくるの待つなのでしゅよ!」

ほりーち:「ごめんよぉ~今日はもう出かけないから機嫌なおしてよぉ~」

ルナちゃんラムネちゃん:「・・・今日は?・・・

ほりーち:「あわわわわ~!ごめん!ごめんてばぁ~!!」

いらぬ失言にあせっちゃったほりーちなのでした






※東日本関東大震災で被災された皆様へ

時ならぬ寒さや余震への恐怖・慣れぬ避難所での生活で眠れぬ夜にお身体の調子を崩されていらっしゃる方もおられる事でしょう

まだまだ大変な時をお過ごしかと存じますが

どうぞお身体大切になさってくださいね

一日も早くそれぞれの町が復興へ向かい人々の安心できる暮らしがもどってくる事を祈っています

人の心は温かい

あの巨大地震から11日がたちましたね

まだまだ余震が続く中

自分の店もボイラーがずれたのに修復してお風呂屋さんを再開して被災した方に入っていただいたり

暖かいものを食べてもらいたいと自分の家が被災した中でラーメンを無料開放するラーメン屋さんがあったり

外国の方が自分たちの郷土料理を炊き出しでふるまったり

この所人々の優しさと強さに触れるニュースが流れてきて

被災した方から逆に元気をもらっています

そして手作業で原発内部に入り通電を確保してくださった作業員の方や

放水で少しでも原子炉を冷やし放射線のもれを最小限に食い止めようと奮闘してくださっているハイパーレスキューや自衛隊の方々・・・

放射線と戦いながらの大変危険な作業・・・家族もいらっしゃるでしょうにその懸命にがんばってくださっている姿を見るたび頭が下がります

生存者の希望ではおばあさまとお孫さんが津波で流された家から生還されたり

また被災地東北六県にもヤマト運輸さんが配達指定地域有り、指定営業所受け渡しではありますが宅配されたとHPにあり

段々と人々の手の輪がつながって復興にむかっているのを感じ

日本問わず世界各国からの優しい手の差し伸べに心救われる思いがします

私達一人一人が出来る事はとても少ないけれどこれからも節電したり募金したりと少しでも協力していけたらと思います



さて・・・話は変わりましてオーコさん御家族ですがその後も元気でいらっしゃり

ナツちゃんもようやく落ち着いたのか被災当時はガブっと強く噛む事が多かったのに

この所は噛む事もしなくなりカゴをあけるとオーコさんの腕にぴょんと飛べない翼でジャンプしてくるようになったと

うれしそうなメールが届きました




まだまだ色々問題はあるけれどそれぞれの地域の方が一日も早く元気を取り戻せるようお祈りしております


・・・そういえば、ちょっとした予備知識ですが公衆電話ってどんな時でも一番つながりやすいって御存知でしたか?

携帯や家の電話が通じなくなってしまった時でも公衆電話なら通じる時多いんですよ

携帯が通じずらくなったりした時はお試しくださいね



これからもしばらくは色々大変でしょうがみんなで手をつなぎあって支えあっていきたいですね

110128_1301~0009
チロ:「みんなでがんばっていくでちよ」




110128_2330~0004
ルナ:「大変だったみんな、ルナも応援してるでしゅ~」



オーコさんの近況2と防災まめ知識

今日はまず最初に Tinku さんが教えてくださった素晴らしい情報をお届けしますね

ちょうど宮城にロケに行っていて、津波にあい、無事避難できたお笑いコンビ「サンドウィッチマン」のブログ内にあった情報だそうです
---------
ペットと避難されている皆さんフード等不足してませんか
獣医師会が物資提供始めました遠慮なく獣医師会へ連絡を
岩手019-651-0310
宮城022-297-1735
仙台022-387-5225
福島024-522-3921

どうぞ被災地にお知り合いやご親族ご家族の方がいらっしゃったら伝えてあげてくださいね
私このお話 Tinku さんから伺った時
サンドウィッチマンさんがとても好きになっちゃいました


さて、オーコさんの近況ですが

現在もオーコさんのご実家で避難生活送っていらっしゃいます
TV報道では原発から30K圏内が屋内退避になっていますが
そこから90K近く離れたご実家でも最近まで屋内退避だったそうで(昨日は少し外へ出られたそうです)
報道とのずれを感じるとともに
今とても深刻な状態になっている原発の状況がどうしても気にかかってしまいます
チロちゃん・ナツちゃんは元気にすごし放鳥も毎日ちょっとの時間だけれどさせてもらっているそうです
それと数日前福島第二原発にお勤めだったご親族も検査を受けご実家に無事避難されたと連絡がありました
また、現在はご実家に30名身を寄せられていたご親族の方もちがう場所へ避難する方がおり
今は12名ほどのため全員足をのばしてすわり
お布団もひとり一組ずつあり
避難生活の中ではかなりゆったりとした時をすごせていると知らせがありました
あ!それからオーコさんと仲の良いミントちゃんのママとミントちゃんも他の町へ無事避難されているそうです!

また近況が入ったらお知らせしますね



・・・で、こちらからは防災マメ知識・・・
私の会社の上司に釧路出身の方がいらっしゃって
釧路は幾度も大地震にあっているので
防災にはものすごい知識もってるので聞いちゃいました(上司本人も2週間の避難生活経験者)

・防災グッズはもちろんですが、家の中で自分の手の届く所へ袋へ入れた外靴をいつも用意しておく(こうすると家の中でガラスや食器が割れても足元安全に非難できる)

・スリッパも自分のすぐ傍においておいて地震がきたらそれでドアにストッパーがわりにする
※スリッパのかかと部分をドアのしたに食い込ませる
大地震起きると閉まったドアがきしんだ家におされて開かなくなるのでこの方法は地震と気づいたらすぐにするのがベストだそうです

・避難用品の食料はフルーツ缶(缶きりのいらないパッ缶がベスト)用意
※フルーツ缶は甘くお腹にたまりすぐエネルギーになるのと同時にシロップで水分補給も出来る為
(私の旦那さんも以前防災関連グッズ等ある会社に勤めていたので聞いたらやはりフルーツ缶がベスト。乾パンは水気がないので実際避難した時辛い。長期戦を予想するなら魚の缶詰もいいといっていました)

・カセットコンロはとっても便利、あと、ライフラインは電気から復旧される事が多いので
ホットプレート持ち出せれば何にでも火を通せてとても便利と聞きました
同じ原理で炊飯器もいいみたい(炊飯器って中でご飯炊いたり煮物作ったりしながら上の蒸気の出てくる場所で同時に蒸し物したり物暖めたり出来ちゃうすぐれもの)

ちょっとした日常のものでいざ避難となった時結構役立ってくれるものは多いです
よかったら参考になさってみてくださいね




オーコさんの近況1

皆様オーコさんへの暖かいお言葉ありがとうございます!

本日オーコさんの携帯へ皆様のコメント転送させて頂きました!

そしてこちらを訪れてくださる皆様へ・・・

しばらくはこの場所で

オーコさんの近況をお伝えさせて頂きたいと思います

私の住む場所は札幌で今の所は被害のない地域なので

PCの使えないオーコさんの為に少しでも力になっていたいんです

本当はもっと沢山の方々の力になりたいけど・・・

毎日沢山の方々の被害状況に泣きたい気持ちでいっぱいです

娘の宮城のお友達のお姉様は未だ行方不明・・・

娘も家に帰ってきたらニュースも見ながら友達と状況確認しあっています

今、TVでは樽葉の原発2号機・4号機の爆発のニュースが流れています

チェルノブイリの時、農作物に異常が見られた北海道ではこれから日本は・・・被災地の方々はどうなるのだろう?と恐ろしい思いでいっぱいなのが実際の心情です

そんな中ひとつ朗報があり

北海道道東方面で空いている公営住宅を1362戸被災者の方々に開放することになったとか・・・

まだ何処までの区域を受け入れるか等は不明ですが先程ニュースで発表がありました!


・・・ここからはオーコさんの近況をお知らせします

現在オーコさんは原発から直線で90キロ程はなれた御自分の実家にチロちゃん・ナツちゃん御主人の親戚一同30名程と避難されています

ライフラインもそこはすべてOKな場所で

皆さんようやくお風呂にも入ることができたそうで

食料は1ヶ月程度は大丈夫だそうです

チロちゃん・ナツちゃんも3畳のお部屋を自分達用にもらって落ち着いているし若干放鳥もさせてもらっているそうです


3月14日のチロちゃん・ナツちゃんの写真が届いたので一緒に紹介させて頂きますね

3月14日
仲良く2羽でいるチロちゃん・ナツちゃん




実はゲート潜り抜けて救出した時ナツちゃんは元気なものの

パニックを起こしたのか怪我をしていたそうで・・・
ナツちゃんの翼のケガ
写真ではわかりずらいかも知れませんが、翼をちょっと怪我していたそうです

あ!救出した時はちゃんと血も止まって元気だったそうなので御安心くださいね

今はよほどあの地震が怖かったのかチロちゃんはベタベタの甘えっ子に、ナツちゃんはガブっと噛む様になってしまたそうですが

元気にすごしエサも数ヶ月は持つほどあるそうです




~追記~
岩手のかざりや工房さんピーコちゃんとともにご無事でした!

教えてくださったヨッシーさんありがとうございます!



続きを読む

緊急報告3

先ほどオーコさんから連絡があり

無事チロちゃんナツちゃん救出できたそうです!

救出された車の中で元気にピヨピヨ鳴いたそうです!

本当に無事で良かった!

明るいニュースにやっと少しほっとできました

仕事の合間ぬっての報告なので

短い記事ですみません!

緊急報告2

オーコさんが御自分のブログでコメント欄に報告されてましたが

その後オーコさんのお住まいの方面は原子力発電所、タテヤの爆発により

避難勧告となりました

チロちゃん・ナツちゃんを連れて行けるよう交渉したそうですが

残念ながらかなわなかったそうです

今はチロちゃんナツちゃんの無事を祈るばかりです

オーコさんの心痛を考えるとやりきれない気持ちでいっぱいです

一刻も早く避難が解除されることを願ってやみませんが

先程原発から3Kmの所にある病院で被爆者が出たとニュースが流れ泣きたい気持ちでいっぱいです


岩手のかざりや工房さん御無事だといいんですが・・・

緊急のお知らせ

昨日の大地震で

連絡がとれず心配していたひらめきオーコさんと夜10時すぎ連絡が取れました!

避難はしているけれど大丈夫だそうで

チロちゃんナツちゃんも倒れてくるもののない安全なお部屋で

沢山ごはんもらって沢山毛布もかけてもらったそうです

今回はオーコさんから教えていただいた近況のみで失礼しますね

岩手のかざりや工房さんピーコちゃんは御無事ですか?

とても心配しています

お友達みんな無事でありますようお祈りしています



なお、前回のお返事は落ち着いてからさせていただきますね
ポチさん・れおんさんお返事遅れてしまいますがお許し下さいね

ナスカンの君に恋してる

ほりーち家で一番の恋多きオトコのコラムネ

あっちこっちに恋人作って大忙しの日をエンジョイ

この日はナスカンがラムネのターゲット



110303_2028~0001
ラムネちゃん:「ナスカンさん会いたかったなのでしゅ♪」






110303_2032~0003
ラムネちゃん:「もうずっと離さないなのでしゅよ♪」








110303_2032~0009
ラムネちゃん:「なんで?どして?ここからはなれてくれないなのでしゅか?」





110303_2033~0001
ラムネちゃん:「そんなつれないナスカンしゃんでも大好きなのでしゅ♪おちりフリフリしたくなっちゃうなのでしゅ~♪」

ほりーち:「こらー!!おちりフリフリはやめなさ~い!!」







110303_2033~0006
ラムネちゃん:「ま~たおかあしゃんでしゅか?!ラムネちゃんの恋をジャマしないでくだしゃいなのでしゅ!!」



・・・今一番家で困ったちゃんのラムネちゃん毎回おちりフリフリや鏡にプレゼントで困らせてくれちゃうので

その度叱ってたらこんな反抗的なお目目でにらまれちゃいました(^^;)









~ビビリーズ入団~


食べ物と自分の姿が映るもの以外は滅法ビビリのラムネちゃん

なんとヒデシャンさんのブログ気まぐれ“インコーズ”のビビリーズに入団させて頂けることになりました(^^)


20110305230950511[1]
先輩インコの皆さんどうぞよろしくお願いします!

野草祭り♪

110303_1910~0001
3月3日はひな祭りでしたね~

みなさんは如何お過ごしでしたか?

ほりーちの家では風邪もだんだん治ってきた娘がお菓子三昧でした(笑)

(↑の写真のお雛様タイプのすあまも写真のすぐ後娘のお腹にINしてました(爆))











それにしても3日はすごい天候・・・
110303_1711~0001
せっかく降り積もった雪も少なくなってたのに またこの景色になるとは(^^;)

今年一番の大雪だったそうで時ならぬ大雪に千歳空港は76便欠航、札幌ー千歳空港を結ぶ列車にも運休が出たとか・・・









110303_1707~0001
デモ、暖かいお部屋にいるこの方達は今日も元気一杯!!

ほりーち:「わあぁ~!
チロ!近い!近い~!!」

チロ:「今日も元気だ野草が美味しい~でち♪・・・?近いでちか?」









110303_1708~0005
チロ:「これくらい離れればいいでちか?」

ほりーち:「そうそう♪それ位なら丁度いい場所だよ~」

ラムネ:「久しぶりの野草は美味しいなのでしゅ~♪」

ほりーち:「秋の内に干していたんだよ(^^)沢山はないけどみんなで食べなさいね(^^)」










110303_1710~0005
ルナ:「おかあしゃん・・・ルナちゃん行ったらチロちゃんラムネに怒られちゃったでしゅ・・・クスン」

ほりーち:「私は一番にルナに野草食べてもらいたかったんだが・・・どうしていつもおやつバトル負けちゃうのかねぇ~orz」
旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。