スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のお祭り第2弾!!~雪あかりの路~

今日から小樽で雪あかりの路のお祭りが始まりました!!

私たち家族は15日の最終日に行く予定ですが・・・

一足お先に去年まで撮りためた写真でお祭りの魅力をアピールしたいと思います!


これはグリースをまぜて凍らせたものだとか・・・一番好きなキャンドルの入れ物ですが、残念なことにこの頃このタイプ見かけなくなってしまいました



お次は風船をとけたロウへ入れてだして・・・の繰り返しで途中絵柄も入れ込んだロウのキャンドルいれ。




これは手法は上の写真と一緒ですが、中に押し花(いちょう)のはいったもの




・・・少し遠めから会場とキャンドルいれ写してみました(手宮会場)


ちなみに、このお祭りの名前は小樽の塩谷出身の作家 伊藤整の詩集「雪明りの路」より引用したものだとか・・・


各地のお祭りのルーツって奥が深いものが多いですよね♪


15日に今年の会場へいったときはまたリポートしてみたいと思います♪


チロ:「・・・・・・じゃあ私も一緒に・・・」

「つれてはいきません!!荷物へまぎれこむなっ!!」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とてもキレイですね~

ほりーちきつねさん、こんばんは(^^)
とっても美味しいサプライズを戴きながら
コメントさせて頂いております~♪
優しいほりーちきつねさんのお心がとても嬉しかった
です☆ 本当に有難うございました!

雪あかりの路のイベント、とてもきれいですね~。
私もイルミネーション系はとても大好きなので
こういうイベントが近所であれば絶対見に行ってる
と思います♪

寒そうだけど、凛とした空気が感じられてとてもいいですね^^

dee_skyさんへ
喜んでいただけてよかった!メールでお返事もしたので後で見ていただければ幸いです。
私も冬のお祭り大好きでして(イルミネーション系が多いんです)
層雲峡氷爆祭りや知床オーロラファンタジーもお勧めです。
お花もきれいな所が多いので花の時期になったらまた紹介しますね。
京都は古都でしっとりした感じがいいですよね
また行けるチャンスがあったら以前見逃した「竜安寺」や「苔寺」へも行ってみたいなーなんて考えてます

おはようございます。
コメントありがとうございました。
ロウのキャンドル入れ、白い雪にマッチした柔らかい光が綺麗ですね。
道いっぱいに並んでいたら、まさに雪あかりの路ですね。
一番上のはミッキーみたいです(^^)
チロちゃんお出かけできなくて残念ですね。

アシタカさんこんばんは

ミッキー!気づきませんでした!
言われてみれば隠れミッキー!
探してみれば今年のお祭り会場にもいるかな?
またお祭りの新しい発見が出来てうれしいです!
お祭り会場はこれがスノーキャンドルとともに延々続いていて本当に綺麗なんですよ。
あと小樽運河の浮き玉キャンドルも綺麗です!

・・・チロは・・・セキセイなので毎年お留守番で拗ねてます(苦笑)
旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。