スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイちゃん・・・安らかに・・・

3月13日 たまご詰まりでがんばっていた「ちぴたのお部屋」のメイちゃんが手術中に天に召されてしまいました。

ブログを始めて少しした頃、いろいろな方のブログを見に行っていて「ちぴたのお部屋」にも出会いました

とても愛らしいインコちゃん達の姿に魅了され、ブログを拝見させていただく回数も日に日に増えていったある日

メイちゃんがうちのチビやチロと同じたまご詰まりになったことを知りました

ウチのチロとそっくりの女の子。

チビと同じ手術をすることに決まった時、「ウチのチビも元気になって帰ってきたからがんばれー」とエールを送りました

まさか麻酔から醒めないなんて・・・

記事を見た時目を疑いました

それと同時に思い出したのがウチのインコちゃんの主治医の先生の言葉

チビをたまご詰まりによる卵管脱で手術する前

「たまご詰まりは時間との戦いです。それとお尻をたまご詰まりの時マッサージなどで
刺激させるのはよくありません。たまごが中で割れてしまったら卵管等を傷つけ命にかかわる危険があります・・・」
「なにぶん小さな身体なので麻酔から醒めない場合もあります・・・」と確かに今思い返せば
的確に先生はお話してくれていました

その時のチビの卵管の飛び出した姿の痛々しさに「先生!なんとかお願いします!」とパニックになった私の頭には「卵管を傷つけたら」「麻酔から醒めないことも」という言葉は記憶の片隅に追いやられ「今何とかしなければ死んでしまう!」という思いしかありませんでした

その後は元気になったチビを見て「手術をすれば元気になれるんだ!」なんて思ってしまっていました

メイちゃんはすぐ手術に対応できる先生がいなかったそうで最初たまごの中身だけ抜いて手術できる先生がこられる日まで何週間も注射を打ちながらがんばりました
(最初の先生も手術してくださった先生もとてもいい先生だったそうです)

今、ふと メイちゃんがたまご詰まりになったとわかった時すぐ処置できる先生がいてくれる場所だったら メイちゃんは元気になっていたかな・・・と考えてしまいます

小鳥のお医者様がもっと増えてくれたら可哀想な思いをする子が減るのになとも考えます

でも、メイちゃんはとても幸せだったと思います

のぶちゃさんのような優しい飼い主さんに恵まれて ちぴたくん達のいる楽しいお部屋にお迎えされて・・・

きっと最初の辛い境遇のままだったら もっと命を縮めていたでしょう。(のぶちゃさんはペットショップで辛い境遇に耐えていたコ達をお迎えして育てているすばらしい方です)

メイちゃん今頃は大好きだった ちぴたんと キックをいれて遊んでいたタマゴギャング団のちぇりたん・さくらたん 後を追いかけてみた王子や優しいのぶちゃさんの夢でもみてるかな

もう痛いことはないよ。今は安らかに眠ってね。





可愛く 強く 気高く お部屋の女王様だったメイちゃんに会ってみてあげて下さい
とても可愛い女の子です「ちぴたのお部屋」←こちらから入れます







PS.チロちゃんはまたタマゴお腹へもちました
   チビは母の一日中暖かい部屋ですごしている為、たまご詰まりや卵管脱の再発もなくこの調子だと春には我が家へ戻ってこれそうです(チビはむちゃくちゃ寒がりのコなんです)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。