スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビちゃんの悩み

20081127030648
チビは12月の末で4才(オパーリングリーンの女のコ)
チロは12月末で3才(レインボーの女のコ)
どちらのコも可愛くて親バカしてますが…
実はチビちん
何度も卵管脱をくりかえし現在療養中です
会社の人にはホントの状態言ったらショック受けるカモ…と思い イボぢ のようなモノ…と話しましたが…
実際は体の外へ卵管がでてしまう怖い症状です
チロに比べて卵よく産んでしまうチビちん…体に負担かかってるな…とは思っていました
ある日娘が「チビのオシリが変!」と異変に気づいてくれて…
見るとオシリから赤い物体が飛び出ていました
仕事休めないため母に電話して事情を話し…もちろんすぐ病院へいってもらいました
触診とレントゲンの結果、先生から「卵づまりによる卵管脱」と診断され 即刻手術
無事に帰ってきたものの何ヶ月もしないうちに再発…
たまっていたのがフンだったため手術はしないですみ、卵づまり以外の時の軽い卵管脱の処置も教えていただき…
何日もせずまた…
確かに先生は「このコは卵管脱を繰り返しおこしやすいかも」とは言っていましたがおおすぎる…
自分なりに先生から言われた「保温には気を付ける事。あまり発情させないこと」についてチェック
暖房はカゴの下にホットカーペット 中にはペットヒーターいれてカゴ周りはビニールカバーで覆いをしてる…でも、このコは外のコより寒がりさん
発情は…ポーズしたらすぐ気をそらせるようにしてる…
なのにナゼ?と思いましたが、よく考えたらこのコは雛のころから
水槽やカゴの外でしかフンをしない ためフン(それも場所が決まってる)常習者…(^_^;)
更におねえちゃん(娘)が恋のお相手…
……ない知恵を振り絞って出した結論は
母のところなら ずっと人がいて部屋の温度も快適!フンもしたい時に外へ出してもらえる!
母のところのぴーちゃん(セキセイ)はいるけど、おねえちゃん大好きのチビは恋では浮気しない
…でも、人見知りしないコなので(前に母が家へ来て検証済)父と母になついてくれるはず…
まして異変時には昼間誰もいなくなる我が家と違い 速攻で対処可能!(卵づまりで卵管脱は時間との勝負なんです)
以上をふまえ とりあえず冬の間、療養の為 母に託す事に…
結果は見事 推測があたり母のところでは卵は一個きり!卵管脱も再発なし!
…予想外だったのは
母の所のぴーちゃんが友達になろうと寄っていっても 知らんぷり
なのにぴーちゃんより態度大きくイタズラし放題!(ぴーちゃんはおしゃべりは沢山するけど大人しい男のコ)
おまけに大食漢…
(母にビックリするほど食べるしイタズラするねーと言わしめたのは歴代インコーズのなかでもあなただけよっ(//▽//))
いったい何処が病気だったんだ?って感じです
春…あたたかくなってから戻って来る予定のチビ
今後も卵管脱再発しないよう祈るばかりです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。