スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーコさん家のツバメさん(^^)

昨日オーコさんのお家の排気口の上にツバメさんが巣を作ったんですが

ツバメさんの巣が大きくなってきた子ツバメさんに耐えかねてか

崩れて2羽のヒナちゃんが落ちてしまうと言う緊急事態が起きてしまいました(詳しくはコチラ

優しいオーコさんと旦那様は崩れてしまった巣の代わりにカゴをセットして落ちたヒナも戻してあげたそうです

私も以前2羽ほどツバメのヒナを保護して育て1羽は仲間の元へ返した経験がある為

ヒナちゃんへの心配も手伝って

オーコさんと電話やメールでやり取りしてたんですが

今日無事落ちたヒナちゃんと合わせて4羽みんな元気な姿が確認出来たとメールがあり

オーコさんにお願いして写真送って頂きました(^^)


餌付けの瞬間[1]
親ツバメさん一生懸命エサをあげています(^^)




Image008[1]
巣の中のヒナ達(^^)
黄色いクチバシがめちゃくちゃ可愛いです!

風切羽もしっかりしてきているので安心ですね~

これならきっと元気に巣立ってくれそう!

オーコさんと旦那様と親ツバメさんの見事なチームワークでヒナちゃん達はすくすく育っていて

見ていて「ふふっ」と笑みがこぼれてしまいました(^^)



私がツバメさんを保護したのは中学生の頃

遊びに行く時ツバメさん達が電線に止まってるのを見ていて

帰る時見たら1羽だけぽつんと残っていました

ずっと待ってみたけど親ツバメさんは来ず段々夜になって暗くなって行く中

その子ツバメさんはずっと飛べずにいました

近くにハシゴがあったので拝借してツバメさんに寄ってみると逃げようともしません

「衰弱してるんだな」と思いそっと手の中に抱いてみると逃げようともしませんでした

家に連れ帰り母と藁で出来た雛用の巣に子ツバメさんを入れ

小さな容器にお湯を入れ暖をとり

ツバメさんは本来虫を食べるので「すり餌」を買ってきて与えたら・・・

黄色いくちばしを大きくあけて何度もおねだり!

その日から私の虫捕獲も始まり、学校の休み時間は学校中庭に沢山いたクモを取っては

ビニール袋に詰め家に持ち帰って家で子ツバメさんにあげてました

その内飛べるようになったので仲間の元へ返したんですが

毎年家の近くへ戻ってきては「チッチかい?」と呼ぶと「チィ!」とうれしそうに鳴いてくれたんですよ

母に言わせると学生時代の私はよく何か拾ってくる子だったようです

確かにそのせいでこうもりやカラス、スズメといった動物さんを面倒見ては空へはなしていました

よく考えると今まで飼っていたり保護したコは鳥にかぎらず

ハト・ウコッケイ・スズメ・ひばり・メジロ・ウソ(鳥です)・キクイタダキ・紅スズメ・ジュウシマツ・文鳥・ダルマインコ・セキセイインコ・ルリボタンインコ・オカメインコ(←なんと17歳と28歳まで生きてくれました)
ハムスター・ネコ(雑種)・イヌ(雑種)・こうもり・モグラ・モモンガ・金魚・どじょう・やどかり・ザリガニ・タコ・・・

よく友人から預かっていたのはシーズー犬・プレーリードッグ・・・まぁ・・・よくお世話してたものだな・・・と

今更ながら笑っちゃうほど動物にかこまれて暮らしてきました

特にBUSによく乗務していた時代、トビを保護して小脇に抱えたままガイドした時には

お客様もびっくりさせちゃった思い出も・・・(お客様にはゴメンナサイでした)

(このトビさんは乗務中でしたのですぐ近くの観光案内所へ野鳥を保護してくれている病院へ送ってくれるよう頼んできました)


今回オーコさんのお家のツバメさんもひとごとと思えなくてつい

電話やメールしてしまいました

オーコさんご夫婦には元気になったツバメさんまで写真頂いて本当にすみませんでした

ありがとうございます(^^)





※今度またBUS乗務で円山動物園行く予定なのでTVでも話題のホッキョクグマの双子ちゃん
写真撮れたら近々アップしますね♪


~オマケ~
090629_1628~0001[1]
花フェスタのフラワーカーペットです♪


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます^^

ツバメさん、無事にすくすく育ってるとのことでほんとうによかったです!^^
オーコさんご夫婦もほんとうに優しい方達ですね(*´∀`)
きっと毎年帰ってきてくれるんじゃないかな?(*^-^*)
ほーりーちぎつねさん、いろんな動物を保護されたんですね!
オカメインコちゃん、とっても長生きしてくれたんですね♪うれしいです(*^^*)
中でもすっごい気になったのが「モグラ」と「タコ」。。。
「タコ」をどうやって保護したのでしょうか?!(@@;
いつか虹の橋で出会う子達がすごく大勢で、なんだか楽しみですね^^

おはようございまーす。
すごいですね、いろんな動物育てた経験がおありなんですね~。
そういえば、近所でもツバメが巣ごと落ちてしまい、
かごに入れて脚立の上において親鳥が戻るまで、
虫のえさを買ってきて与えていたようです。
皆、優しくて、微笑ましいお話ですね~。
聞いていて、何だか温かい気持ちになれます。

ところで、モグラってどうでした?
我が家では時々悩みの種ですが…。
保護って、すごいです~。

うちも先日、つばめの雛1羽が虹の橋を渡ったので気にはなっていたのですが・・・
良かったですね!
応急処置の巣にも親鳥が怖がらずに寄ってくれるし、落ちて巣に戻した雛も人間の臭いが気にならないようだし・・・
これで一先ず安心ですネ!
自然界のこととはいえ、その姿、場面を見てしまったら見過ごせないですネ!
それが鳥さんだったらなおさらです!
ホント、良かった、良かった! ^^v

ブログへのリンク、ありがとうございます。
遅くなりましたが、私の方もリンクさせていただきました。
これからもぴの共々、よろしくお願いします!
ツバメのヒナ達、無事に育ってくれているみたいで、よかったですね。
動物の保護数、すごい多いですね~
小さな動物王国ができそうですね。

ツバメさんのこと紹介してくれてありがとうございます
今日も主人がちょっとだけ様子を見に昇ったのですが
親ツバメは主人を警戒しなくなったようですよ
私も覗いて見たいのですが脚立が高すぎて
ちょっと怖いんですよね(苦笑)

それにしても、ほりーちぎつねさんの保護、又は飼っていた種類の多さにははびっくりしました!!
私の知らない名前の鳥さんもいて名前を知っているのにも驚いています。
もしかして前世は動物王国の主だったりして(笑)

ツバメさん!

こんばんは(*^_^*)

ツバメの巣って、いちばん身近で見る鳥の巣ですよね!
巣の近くを通ると親鳥がビュンビュンかすめて飛んでいくから恐ろしい~!

今日、うちの職場でもツバメの雛が落ちてたんですよ~(><。)。。
フワフワ羽毛のまだちっちゃいコでした。

同僚が巣に戻してあげたけど、大丈夫かなぁ。
心配です。

ツバメが巣をつくるお家は幸運に恵まれるって言いますよね~(^^)
オーコさん家にツバメさんは幸せを運んできたんですよ!!
私、お家にツバメの巣ができた事無いので・・こうやってマジマジとお写真見ると、スゴイところに作るんですね~!
 
ほりーちぎつねさん、保護のご経験がスゴイですよ!!
私は、、、(苦労を知らないから言えることですが)保護してみたいんです。
私の所に来てよ~って不謹慎にも思ってしまいます。
動物大好きなのに、未だに保護した経験無いんですよ~。
…実際、その現場に出くわすと相当焦るんだろうな~って思います(^^;)

よかった!

ツバメさん、元気だったんですね!よかった~!
新しい巣も、オーコさん宅の苦労のたまものですね^^
見ていると愛情をたっぷり感じます。

それにしても…すごい保護数!!(笑)
あ、ごめんなさい、笑っちゃって…^^;
でも、あまりの多さに笑いが……(笑)
何かあったらほりーちぎつねさんのそばに行け!
という、鳥の回覧板が回ってるじゃないですか?(笑)
鳥界の駆け込み寺的な存在なのかも~ですよ^^

↓蘭の品評会、すごいですね!ここまで蘭が勢ぞろい
すると、圧巻!!(@_@;)

こんばんは。
今まで保護された動物リスト(?)、ほりーちさんのお人柄が偲ばれます。
ツバメといえば、妻とまだ付き合ってる時代の80年代後半(だったかな・・・)、京都の鴨川を散歩していたら、何やら不思議な物体が流れてきたので拾い上げると、なんとツバメのヒナでした。(@_@;)
放置するわけにもいかず、取りあえずペットシップでミルワームを買って連れ帰りましたが、帰りの電車でやたら大声で鳴かれ、恥ずかしい思いをした記憶があります。(笑)
結局一泊させて、次の日に動物園にお願いしたところ、飛べるようになるまで責任もって預かってくれることになりました。

たった一泊でしたが、大きな口を開けて餌をねだっていた顔は忘れられません。(^^)

ポチさん こんばんは♪
オーコさんご夫婦優しいですよね♪
元気になったツバメさん
きっと来年にはオーコさんのお家に帰って来てくれると思います!
楽しみですよね(^^)
ウチは母が動物さんが好きなので
小さい時からずっと動物さんと暮らしてきたんですよ
モグラは確かちょっと弱っていたのを保護して大きな樽に土を入れてその中で過ごしてもらってたんですが
「狭くて可哀想だね」と母が樽を土の上にひっくり返したら
自力で自然に帰って行きました
タコは私が物心ついた時にはもういたので
恐らく誰かが釣ってしまったかしたものを
貰い受けていたんだと思います
すぐ近くが海の場所に住んでいた為
大き目の水槽に海水運んでタコさんが過ごしやすいようにしていました(^^)
オカメちゃんの「デカちゃん」は17歳でしたが
「カメじーさん」は28年間一緒にいてくれてホントに感謝しています
いつか再会出来るのが楽しみです

ぶるどねーじゅさん こんばんは♬
ご近所さんにも優しい方がいらっしゃるんですね
うれしいです(^^)
人のちょっとした優しさがとってもうれしい時ってありますよね
ツバメさんもきっとまた同じ場所へ巣を作ろうと
帰って来てくれるんじゃないかな?
モグラは確かちょっと弱っていたのを保護して大きな樽に土を入れてその中で過ごしてもらってたんですが
「狭くて可哀想だね」と母が樽を土の上にひっくり返したら
自力で自然に帰って行っちゃたんですよ
自分で帰れる位だから
きっとその後元気に過ごしてくれたんじゃないかな?
たしかに畑やお庭を大事にしている方には
モグラは困ったちゃんですよね(^^;)


ヒデシャンさん こんばんは♪
オーコさんもヒデシャンさんも優しいですよ(^^)
実際親鳥が近くにいれば巣から落ちた
ヒナにもエサを運んで
巣立ちを迎える時もあるので
保護のタイミングって難しいです

きっとヒデシャンが気にかけていた事は
子ツバメさんにも伝わっていると思います(^^)
また生まれ変わって今度は元気に巣立ってくれるといいな
オーコさんのお家のツバメさんはすくすく育っているから
きっと来年はオーコさんのお家の近くへ戻ってきてくれるんじゃないかな?
楽しみですよね(^^)

れおんさん こんばんは♬
こちらこそよろしくお願いします!
可愛いぴのちゃんにこれからいっぱい会えると思うとうれしいです(^^)
ツバメのヒナちゃんすくすく育ってくれて
見ていてなごんじゃいます
オーコさんご夫婦と親ツバメさんの優しさの賜物ですよね♪

あ・・・動物王国に近い言葉でプチ○○ゴロウさんって友達にもよく言われました!
母も動物さん好きでなんとなーく家族で保護したり飼っていたりしたのでちょっと多いかな?
位にしか思ってなかったんですけど
やっぱり多いかな?

オーコさん こんばんは♪
ツバメさんすくすく育ってくれていて
よかったです~(^^)
写真まで送っていただいてありがとうございました
見た瞬間、安堵と余りの可愛らしさに「ふふっ」って笑みがこぼれてしまいました
今はまた少し大きくなったんでしょうね
あと2週間前後位で巣立ちかな?
親ツバメさん警戒しなくなったんですね♪
きっと「この人は助けてくれる人」って覚えちゃったのかも!
旦那様いいな~私も脚立登って見てみたい!
でも、高い脚立はちょっと怖いですよね

やっぱり多いですか?
ちょっと多いかな?位にしか思ってなかったもので(笑)
なにせ母が動物さん大好きな人なので
ずっと動物さんに囲まれて暮らしていたから
感覚マヒぎみかも~(笑)
そういえば血は争えないですよ~
今は娘が小学校時代の宿泊研修で
シジュウカラに肩に止まられたり
冬場、家のベランダに「中に入れて。寒いの」とやってきたスズメさんを
身体があたたまるまで家の中においてあげたりしてたみたいです
(私は勤務中で見れませんでした)
チロちゃんが元気だった時代のお話ですが
家の中にスズメさんがいてもチロちゃんも驚かなかったみたいです
娘の話がホントだったのねと確信したのは
ある日窓の前にホントにスズメさんがいて
中を覗いて娘がいない様子を悟ると飛んで行っちゃったんですよ
娘だったら家で遊んでいこうと思ったのかな?


内緒コメントさん こんばんは♬
コメントうれしかったので名前伏せてお返事させていただきますね(^^)
私も○さんとお知り合いになれたのは
ブログを始めてちょっとの頃で
毎回優しいコメントに癒されてました
これからも仲良くしてくださいね(^^)

チロちゃんの事はまだ信じられなくて
たまに勤務終えて家に帰るコールする時
娘に「チロちゃんは元気してる?」って
聞いちゃいそうになったり
座る時周りにチロちゃんが隠れていないか
「チロちゃんは何処?」って探しそうになっちゃいます
よくかくれんぼするコだったので
探して安全か確かめる事がクセになってしまったようです
毎日お墓に挨拶に行っているのにおかしいな

テンプレ実は大空へ旅立ったチロちゃんとチロちゃんの腹色に似ている空の
2重の意味をかけていたので
褒めて頂けるととてもうれしいです(^^)
ありがとうございます

ゆかぷりんさん こんばんは♪
ツバメさんの巣ってすごく身近な鳥さんの巣ですよね♪
確かにすぐ近くをすごいスピードで飛んでいくので
びっくりしちゃう時ってありますよね

職場の方優しいなー(^^)
巣に返してあげたんですね♪
フワフワのちっちゃなヒナちゃんでも
落ちるとき羽を広げるコが多いので
割と広げた羽がクッションになってくれてたりします
お腹打ったり、骨折してなくて
親ツバメさんがエサを運んでいるようなら
大丈夫だと思いますよ~(^^)

きなこもちさん こんばんは♬
幸せを運んでくるツバメさん(^^)
オーコさんご夫婦もきっとこれから
ツバメさんに沢山幸せ分けてもらえちゃいますね♪

ツバメさんは本来岩壁とかに巣を作ったりするので
お家の軒先も その感覚が残っていて壁に巣をつくるのカモ(^^)

母が小さい時は家の中にツバメさんが巣を作ってしまって
祖母が親ツバメが巣に帰って来てから
雨戸閉めてたなんて昔話聞いたこともあるので
ツバメさんて割と人間警戒しないのかしら?
そのかわり畳はツバメさんのうんPで大変な事になってたそうです(笑)

保護しようって探してはいないんですけど
ふと目があっちゃうんですよね~
なんでかな?
見ちゃったら母も私もほっとけない性分で・・・(苦笑)
でも、親鳥さんが落ちたコにもエサあげてる時は保護はしないんですよ
保護はそのコの状態(ケガ・骨折・親が見当たらない)を見てみてからですね~
このコ助けなきゃ!って感じでは焦るかな?


すじ母さん こんばんは♪
ツバメさん元気になったのは
オーコさんご夫婦の優しさと苦労の賜物ですよね(^^)
親ツバメさんもがんばってるし
子ツバメさんも幸せですよね♪

え?やっぱり多いかな?
ちょっと多いかな?位にしか思ってなかったんですよ~
保護した鳥さんはふと目があっちゃって・・・ってパターンが多いかな?
「あら~?どうしたの?」って手を出しても
逃げないんですよね
なんでかな?
駆け込み寺!(笑)
そんな回覧板あったら可愛いけど怖いカモ~
家中鳥さんだらけになっちゃう!
うんPすごそう・・・(爆)

shippori_dennyさん こんばんは♬
人柄じゃないですよ~
たまたま目があっちゃうんですよ~

shippori_dennyさんもツバメさん保護された事がおありになるんですね~
ミルワーム!いいですね!
私がツバメさん保護した時代は(70年代)
その存在があったのかどうかも知らず
すり餌と採ってきた虫だったので・・・
動物園なら対処もなれてますし
安心ですね~
電車の中で「ピー!ピー!」って鳴かれちゃったんですか?
微笑ましいこうけいだけど大変でしたね(^^;)
子ツバメさんお腹空いていたのかしら?

1泊した子ツバメさん黄色い可愛いお口いっぱい開けて
エサをねだったんでしょうね(^^)
shippori_dennyさんとdee_skyさんが微笑みながらエサをあげてる姿想像しちゃいました(^^)♪
旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。