スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばぁちゃん。ありがとう。

皆様ご心配おかけしました。

母方の祖母が他界し神奈川へ通夜並びに葬儀の為行っていましたが

葬儀も滞りなくおわり

北海道へ帰って参りました

99歳で他界した祖母はまるでいい夢を見て眠っているだけのようなとても安らかな優しい顔でした

今年の夏より脳梗塞で大きく体調を崩し入院し、途中肺炎も併発したようだと連絡は入っていたので

これほど急とは思いませんでしたが、覚悟の事ではありました



090627_1307~0001
父のカメラで撮った画像をまた写しさせてもらったため画像は荒れていますが
今年の春の桜を楽しんでいる祖母の姿です

今も耳朶によみがえって来るのは優しく私を愛称で呼ぶ祖母の声


祖母は99年という長寿で沢山の孫やひ孫に恵まれたので

あと半年で100歳だったのに・・・と言う思いはありますが

きっと幸せな一生だったろうと思います






090916_0917~0001
通夜当日泊まった祖母の家(本家)からは今にも元気な祖母が顔を出して微笑む姿が見えるようでした
この家関東大震災にも耐え抜いた家なんですよ

主のいなくなった家は今何を思っているのでしょうか・・・ふと、そんな風に考えてしまいます



それでも、きっと今祖母は30数年ぶりに祖父に会うことも出来、祖父が見ることのかなわなかった

ひ孫の話等楽しくしている事でしょう

これからは点滴等痛い思いもなく安らかな日々です

お別れはとても寂しいし悲しいけれど

今は長生きしてくれた祖母に「おばあちゃん。今まで長生きしてくれてありがとう」の気持ちでいっぱいです








※帰ってきてからのやんちゃズは「どうしたの?」と言いたげに側にいて
そうっと頬や耳をハミハミしてくれてとっても癒してくれました

インコってとっても情が深くてびっくりさせられますよね

次からはまた、元気なやんちゃズの姿お届けしますね



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

おばあちゃま、99歳まで長生きしてくれて大往生だったんですね。
安らかな優しいお顔。。。きっと眠るようにおじいちゃんのもとへ旅立ったことと思います。
もう天国でおじいちゃんといっしょにお茶でも飲んいるかな?
天国からみんなを見守ってくださることと思います^^

ほりーちぎつねさん、お帰りなさい。
お疲れ様でした・・
そうですか、おばあちゃまが亡くなったんですね。
あと少しで100歳というのは残念でしたが
大変なご長寿でしたね。

ほりーちぎつねさんも最後のお別れが出来てよかったですね。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

お留守の時は、やんちゃズはどう過ごされていたのかなぁ(゚ー゚*?)

おかえりなさ~い!
お疲れ様でした。大変でしたね。
お婆様、もうちょっとで100歳だったんですね・・・。
とっても残念ではありましたが
今は点滴の痛みからも解放され、お爺様と再会を喜んでいるかもしれませんね。
お婆様のご冥福を心よりお祈りいたします。

ほりーちぎつねさんも、疲れを起こさないよう
くれぐれもお気をつけくださいね(^^)

お疲れさまでした

おばあさま99才ですか。ご長寿でしたね。
でも身内であるなら尚更、もっともっと長生きして欲しい…と
思いますよね。
うちは長寿の家系ではないので、90越えた身内っていないん
ですよ。だから変な言い方ですが、それだけ長く家族として
いられるなんて、ちょっとうらやましいです^^
今頃おじいさまと一緒に天国で、積もる話に花が咲いている
でしょうね。

おばあさまのご冥福を心からお祈り申し上げます。

ほりーちぎつねさんこんにちは!
先日はお優しいお言葉ありがとうございました。
そして、いつも気にかけて頂き本当にありがとうございます(^^)
ほりーちぎつねさんの優しさに助けられました(/_;)
 
ほりーちぎつねさんも北海道から神奈川まで、、、大変でしたね。。。
おばあさま99歳まで長生きされてご立派でしたね。
おばあさまのご冥福心からお祈り申し上げます。

ほりーちぎつねさん、お帰りなさい。
お祖母さまは99歳の大往生だったのですね。
お孫さんたちに囲まれて、よいお見送りだったのではと思います。
安らかにお眠りされますようお祈りいたします。
お空から、ほりーちぎつねさんご一家をお守りくださいますように。

チロちゃんとルナちゃん、ほりーちぎつねさんのお気持ちがわかるのですね^^
優しいインコちゃんたち^^

おかえりなさい。
北海道から神奈川とは、かなりの遠距離、
大変だったことと思います。

御祖母さま逝去とのことだったんですね。
御冥福をお祈りいたします。

いくつで逝かれても
残されたものの悲しみに差はないと思いますが、
99歳で闘病もされていたとのこと、
静かに皆で見送るのも
ひとつの孝行かもしれない、と思いました。


インコさんたちも良い仔でお留守番してたみたいですね。
御褒美に一杯遊んであげて下さいね(^.^)b

ほりーちぎつねさん
お疲れさまでした
長寿ですね~
私の母も96歳で亡くなりました。
ホッとした安心感と、兄弟の交流も少なくなってしまいした。
元気をもらいに、連休にお墓参りに行く予定をしています。

お帰りなさい、お疲れさまでした。
大切な御祖母様が亡くなられたんですね。
悲しみをまとったほりーちぎつねさんをいたわってくれるチロルナちゃんが目に浮かびます。
御冥福をお祈りいたします。

ポチさん こんばんは
優しいお言葉ありがとうございます
祖母はせいいっぱい長生きしてくれたので
本当にありがとうと言う気持ちでいっぱいで
今はおじいちゃんと再会出来て
楽しくしていてくれるといいなと思います

オーコさん こんばんは
あたたかいお言葉ありがとうございます
祖母は大往生でしたし
97歳までは一人暮らしもしていた元気ものだったので
おそらくは納得のいく人生だったと思います
米寿の時なんて元気すぎて
「あたしゃ米寿のお祝いなんて嫌だよ。親戚だって米寿のお祝いした人にかぎってお迎えも早いんだから」
と米寿のお祝いをさせてくれなかった程なんですよ(苦笑)
(祖母の家系は皆長生きなんです)

会社も休ませてくれて、通夜・葬儀とも間に合い本当に良かったです

どうしても休みの取れなかった主人に
娘とやんちゃズをお願いしていったので
やんちゃズはいつもどおり元気いっぱいでしたよ~

ヨッシーさん こんばんは
心のこもったお言葉ありがとうございます
あと半年で100歳だったので
それは残念なんですが
病院嫌いだった祖母なので(苦笑)
今頃は嫌な予後治療からも解放されホッとしている事と思います

ブログをちょっとお休みさせて頂いたので
祖母の思い出に浸ったり
充電も出来ました。ありがとうございます。
これからはまた元気なやんちゃズの姿お届けしますね~

すじ母さん こんばんは
祖母への暖かいお言葉ありがとうございます
祖母の家系はとても長寿で大体の方が
90歳をこえてるんですよ。
健康で長生きというのはありがたい事です
確かに残された者は「もっと長生きしてほしかった」という気持ちも若干ありますが
病院嫌いで白内障の手術以外は
入院もしなかった健康な祖母なので
脳梗塞で動きがとれないまま病院に長くいるよりは
そうっと眠るように旅立てて本望だったのかも・・・と思ってしまいます
祖父はいま頃、祖母のつもる話に目を白黒させているかもしれませんね~

きなこもちさん こんばんは
祖母のために暖かいお言葉ありがとうございます
ガムちゃんの事、大変でしたよね
今は少しづつでいいのできなこもちさんが元気になってくれるといいな
きっと空の上では祖母もガムちゃんに会えているかも(^^)
自分の家の中に作ったツバメの巣を
「取り外してしまったらかわいそう」と子ツバメが巣立つまで
家の中がフンですごくなっても
面倒見ていた動物好きの祖母なので
可愛いガムちゃんに空の上で会えたら
一緒になって遊んじゃってるかもしれませんね

Bさん こんばんは
祖母への優しいお言葉ありがとうございます
大往生の祖母でしたので
いま頃は空の上で祖父相手に沢山の話をしている事でしょう
沢山の子孫に恵まれた話でもしているかもしれませんね
そういえば、これもまた不思議な事に
祖母の葬儀から1日後従弟の家に新しい命が誕生しまして
「おばあちゃんの生まれ変わりかね?」なんてみんなで話しています

インコちゃんは情が深いですよね
初代のチロも主人とケンカして泣いていたら
ずっとほっぺをハミハミして慰めてくれていたんですよ

かぷりちお~そ♪さん こんばんは
祖母への暖かいお言葉ありがとうございます
最初は距離なんて・・・と思っていましたが
後から疲れがでちゃいましたね
・・・年を感じちゃいます(苦笑)

かぷりちお~そ♪さんが仰るとおり
残された者は「あと半年で100歳だったのに・・・。」と思ってしまうんですが

入院も白内障の手術以来、97歳までは一人暮らしだった祖母にしてみれば
病院嫌いなのに脳梗塞で動きのとれない人生を長く歩むよりは
入院から数ヶ月で眠るように逝けて本望だったのでは?と考えてしまいます

やんちゃズは元気にお留守番してくれたので
帰ってきたあと
いっぱい遊んだりおやつも色々あげて楽しんでもらいました

かざりや工房さん こんばんは
祖母への心のこもったお言葉ありがとうございます
かざりや工房さんのお母様も長寿でいらしたんですね
長寿でいてくれるというのはそれだけで
ありがたいですよね

確かに残された者には寂しさと喪失感がついてまわるのですが
長生きしてくれ、病院嫌いだった祖母には
闘病生活が長く続くよりも
予後治療等嫌な思いを長くせずにすんでよかったのでは?と考えてしまいます

お墓参りに行かれるのですね
道中お気をつけて
お母様にいっぱい元気を分けてもらってきて下さいね

ぽちょむきんさん こんばんは
祖母のへの暖かいお言葉ありがとうございます
残された者としては寂しさや悲しさがありますが
病院嫌いだった祖母にとっては
闘病生活が長引かずこれでよかったのでは?
と言う思いもあります

チロルナは私のぽっぺを長い事ハミハミしてくれたんですよ
インコちゃんの情の深さには驚きました
旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。