スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムネちゃんまたね

110110_0002~0001
突然の事ですが・・・

28日午後9時51分ラムネがその短い生涯を終え大空の初代チロの元へ旅立ちました

きっかけはほんの些細な事・・・

いつも通りやんちゃすぎるほどやんちゃで元気に鳴いて遊んでいたのに

ふと降り立ったテーブル・・・着地する時ほんのわずかに体勢を崩したようで

降り立った後コロコロっと転げるような仕草みせたので

びっくりして手のひらに抱くともう足に力がなくなっていくのがわかりました

本人もびっくりしたのかすぐいやがって手の中から一度はとびたったものの

すぐ布の上に着地

苦しそうに肩で息をして大きな咳のような声もあげはじめたので急を要している事がわかり

家族みんなで夜間救急病院へ行く支度を始め

電話で予約を取っているわずかな時間に旦那さんの手の中で息をひきとりました

テーブル着地失敗からわずか10分足らずの出来事でした

動かなくなってしまったラムネを手に抱いて色々触ってみた時わかったのですが

胸の一番上の方の骨が陥没していました

きっと骨が折れて肺で呼吸することが出来なくなっていたんでしょう

いつもの遊び場、いつもの場所だっただけにただただ驚くばかりの出来事でした

・・・でも・・・その後胸に秘めていた事を家族に打ち明けた時

みな同じ意見だったのである意味納得も出来ました

このコやんちゃは人一倍だったんですが

3羽中飛ぶのが一番ヘタだったんです

飛ぶのは以上に早いのに・・・だからブログでは今まで言ったことはありませんでしたが

このコが来てから洗面所のガラスへぶつからないよう洗面所の入り口にミニのれんをかけて一旦減速するようしむけたり

3羽がよく集まる場所には旦那さんが着なくなったYシャツを何枚か重ねてクッションにしてたり・・・

本当に普通のコだったら「あ、ちょっと着地失敗したね」って程度の降り方だったので

骨ももしかしたらもろかったのかな

わかっていたらもう少し気をつけてあげれたのに

骨のように目に見えない場所って怖いですね


110303_2032~0003
恋多き男のコだったラムネちゃん・・・今度は虹の橋へ先に逝ったチロちゃんと恋してくれるかな

・・・それともうひとつ家族と話していて意見が一致したんですが

まるでチロがもうタマゴうまなくなったのを見定めるようなタイミングでした

チロはタマゴうまなくなって一年がたちました

そういえばこのコは恋多いけれどチロとは一線を引いて恋の対象にはしなかったんです


旦那さんは「もしかしてお迎えした時チロがいなかったら今までのラムネの姿はなくてAGYの時生涯を終えていたのかも」なんて話してました

最期は大好きだった旦那さんの手の中で旅立てたので

悲しい事には違いありませんが

初代チロの時の様な悔しさはありません

・・・でも・・・出来れば長生きしておじいちゃんインコになるまで一緒にいたかったな

すべてを悟ったようなたまにいきいそいでるんじゃないか・・・という姿をたまに見せたラムネ・・・

今度生まれてくる時はAGYももらわずに元気に生まれておいで

そして、今度はもっとゆっくり自分の人生を楽しむのよ

飛び方も上手なコになって生まれてくるんだよ

また会える日まで虹の橋で遊んでおいで

ラムネの場所はあけておくよ

家族と相談したの。

ルナやチロととても仲良くしてくれたラムネだから

ルナやチロが寂しさで体調を崩さないかぎり

またはチロの発情が再発してどうしてももう一羽おじゃま虫がいてくれないと困っちゃう・・・って事がない限り

ラムネの場所はとっておくよ

たまには虹の橋から初代チロと神様蹴飛ばして大好きなお父さんの所へ遊びにおいで

いままで沢山の愛情と可愛いすがたをありがとう

そして・・・助けてあげられなくてごめんね

いつまでもいつまでもラムネが大好きだよ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラムネちゃん

やんちゃだった、元気なラムネちゃん
すごく飛ぶのが速かったんですね
突然のできごとでとてもおつらいと思います

うちのはこべちゃんもとても飛ぶのが速かったです。元気な男の子でした。ラムネちゃんと重なります。
ほりーちぎつねさんのところでは、一旦減速できるように工夫されていたのですね。不測の事態でしたね。
最期は大好きな旦那さんの手の中で亡くなったのですね。

ラムネちゃん、虹の橋で遊んで、初代チロちゃんやはこべちゃんとも仲良くしてくれるかな。そして、またほりーちぎつねさんのところへやってきてね。

No title

ほりーちぎつねさん、こんばんは。
ラムネちゃん、残念でしたね。
突然の出来事、本当にお辛いでしょう。
想像すると涙が出てきます。
こんなに小さな子達が家族に与える愛情、計りしれないですよね。ラムネちゃんの闘病記の方も読ませていただきました。
ラムネちゃんのご冥福、お祈りいたします。
今頃、広いお空を他のお友達と飛んでいるよね。

ありがとう、ラムネちゃん!

なんということでしょう。
突然のご報告でただただ、驚いています。

ラムネちゃん、今までみんなの愛情をたくさん受けて幸せだったよネ。
後悔はしていないよネ。
初代チロちゃんと虹の橋で仲良く暮らして、みんなを待っていてネ。
ビビリーズの背番号30番は永遠に不滅です!
インコーズも同じチームで誇らしく思っているよ。
チームメートみんなからご冥福を申し上げます。

No title

昨夜メールを頂いたとき信じたくない気持ちでいっぱいでした・・・。
でも、本当にラムネちゃんが虹の橋へ旅立ってしまったのだと
ブログを読んでやっとその現実を受け止めることができました・・・。
ラムネちゃんの鳥一倍なやんちゃぶりは、ほりーちさん御家族に「元気だよ」と
ラムネちゃんなりに精一杯伝えたかった姿だったのかな・・・。
心配させられることがいっぱいあったラムネちゃんだけど
同じくらい、いや、それ以上にラムネちゃんからは
笑顔をもらったような気がします。
短い間だったけど、ラムネちゃんと出会えたことは
私もとっても幸せでした。ありがとう!!
また、ほりーちさんちの子に生まれ変わっておいでね。
今頃きっと初代チロちゃんと一緒に大空を飛び回ってくれてるでしょうね。

ラムネちゃん、本当にありがとう!
ご冥福を心からお祈りいたします。

No title

昨日は本当にびっくりしました。
ドアの枠にとまったりしてるラムネちゃんを見て、飛ぶのが上手だと思い込んでました。
らるも飛ぶのは早いけど羽ばたきの音が重い感じなので、なんとなくわかるような気がします。

使命を全うして虹の橋に旅立ったラムネちゃん、本当に偉かったね。
チロちゃんルナちゃんとほりーちさん一家を初代チロちゃんと一緒に見守ってね。

No title

昨夜はわざわざありがとうございました。

今でも驚きが続いてます。
でも現実なんですね・・・。
チロちゃんとの出会いもそうですが、ラムネちゃんとの間にも本当に
不思議なことがたくさんありましたね。
縁とか絆とかをしみじみ感じています。

ラムネちゃん、今頃は元気に大空を楽しく飛んでいるかな。
またほりーち家に舞い降りておいでね。
ほりーち家のみんなも、私も他の仲間たちもそれを待ってるよ。

ラムネちゃん、又、会おうネ

携帯からです。
昨夜は突然のラムネちゃんの知らせを受けて本当に驚きました。
どうか嘘であって欲しいと信じられない思いでブログを訪問しました。
あぁ、やっぱり本当のことだったんですね。
今でもお父さんが大好きでお風呂から出るのを待ってる可愛いストーカー姿が目に浮かびます
ラムネちゃんがエグエグするようになってからはナツが何にでもプレゼントして困ってる悩みがわかったわと笑いながらおっしゃってましたよね(^O^)
ラムネちゃん、大好きなお父さんに抱っこされて虹の橋に旅だつことが出来て良かったですね
最後はチロちゃんとルナちゃんもお別れに来てくれたものね
虹の橋には先代チロちゃんも居て今頃は楽しかったお話をい~ぱいしてるよね♪
ラムネちゃん、今度、生まれてくる時もまた、ほりーち家の子になって来るんだよ
そして電話で元気な鳴き声をまた、聞かせてちょうだいね。
それまで、虹の橋で飛ぶ練習をいっぱいしているんだよ(^O^)/
最後になってしまいましたか昨日は心のこもった品物を送って頂いて本当にありがとうございました。

No title

元気いっぱいだったラムネちゃん
まだ信じられません。

あまり上手に飛ぶことが出来なかったことを
初めて教えてくださいましたね。
実はうちのクーもそうだったんです。

今頃、天国でチロ先生に飛び方を教わりながら
クーとも仲良く飛び回っていることでしょうね。

心からご冥福をお祈りいたします。

No title

ちょっと御無沙汰しているうちに
こんなことになっているなんて…
とても驚いています。

徐々に弱っていく姿を見るのも
身を切られるように辛いものですが
突然のお別れは
喪失感もかなりのものと思います。
どうか、あまり気落ちなさいませんように。
ほりーちぎつねさんには
チロちゃん、ルナちゃんもついています。

今はどんな言葉も
心には届かないかもしれませんが
どうしてもラムネちゃんにお別れを言いたくて
コメントしました。

ラムネちゃん、どうか安らかに…

No title

ラムネちゃんの突然の訃報に驚いています。
ほりーちぎつねさんとご主人様、お嬢様の悲しみを
思うと、なんと言っていいかわかりません。
ラムネちゃんはほりーちぎつねさんご一家の愛情を
たくさんもらって、幸せな子でしたね。
天国でもみんなに幸せを分けてあげられる子でいてくれると
思います。
またいつか、幸せいっぱい持って生まれ変わってくれるといいな、
そんな風に思いました。
ありがとう、ラムネちゃん。

No title

ラムネちゃんの突然の旅立ち、驚きました。
大好きなお父さんを追いかけて
ドアの上にへばりついてまでストーカー待ちしてたので
てっきり飛ぶのが上手なのかと思ってました。
うちのぽぽも着地が上手な方ではないので
気をつけてはいるのですが、
気をつけてても、こればっかりは…
虹の橋で、元気に飛びまわってね。
また、ここへ帰ってくるんだよ!
ご冥福をお祈り申し上げます。

No title

今日ヒデシャンさんの記事で知ったのですが
ビックリしました

楽しく遊んでいて着地に失敗して亡くなってしまうなんて......
大好きな旦那さんの手の中で亡くなられたのが唯一の救いのように思います
つい最近までやんちゃな記事を見ていたのでまだ信じられません

お空できっと初代チロちゃんと仲良く遊んでいますよね
ご冥福お祈りいたします

No title

ラムネちゃん、残念でした。。。

言葉がうまく出ないのですが、
たくさんの人間とたくさんのインコちゃんのなかで
ラムネちゃんとほりーちぎつねさんが出会えたことは本当に”奇跡”。

その”奇跡”に感謝してほしいな、と思うのです。
ラムネちゃんもその”奇跡”を
みなさんに愛されて大事にされたことを
感謝しているに違いない、そう思います。

ラムネちゃんが虹の橋で思い切り羽ばたいている
ことを心からお祈りしています。

No title

3羽さんの日常を楽しんで、ここしばらくはご報告してくださってたオーコさん家の鳥さん救出期にハラハラしたりホッとしたり、今日もコチラへそんな気持ちでまたお邪魔しにきたのでビックリしました…。
正に打ち所が悪かった、という感じなのでしょうか。
見た目にはそんな小さな衝撃で、小鳥は体に思いがけず大きくダメージを受けてしまうんですね。ああ…ラムネちゃん…

初代チロ姉ちゃんに会えたかな…お姉ちゃんにやんちゃの仕方をもっともっと教えてもらって、本当に神様の頭飛び越えて会いに来て欲しいですね。
もう痛くないからいっぱい遊んでね。

No title

incostyle さん こんにちは
そうなんです。
ラムネもはこべちゃんと同じで飛ぶのがすごく速かったんですよ
私もラムネとはこべちゃんはよく似ているなぁと思っていたんです
速く飛びすぎるせいなのか自分でブレーキをかけたり方向を見定めたりの制御が割りと苦手でした
ラムネが飛ぶと家族が「うわわわ!」と言いながらキャッチ出来る様
手のひらで受け止める場所を作って追いかけた事も
何度もあります
特に鏡に向かって突進するので洗面所の入り口は
ミニのれんをかけてすぐ鏡が見えない状態で減速してのれんの下をくぐらなければ
洗面所へは入っていけないようになっていました
ラムネにはきっとこの家の中(リビング10畳程)では飛ぶには狭すぎる世界だったのでしょう
最後は大好きなお父さんの手のひらの中で旅立てたので
哀しい出来事だけれど
実は初代チロの時のような悔しさはありません
ラムネも病院へ行く為準備しているうちは保温したカゴの中にいてもらったんですが
セキのようなものをし始めた時最初は苦しそうに一人で耐えていたのですが
お父さんに抱かれた瞬間すっと力が抜けたようでした
きっと最後に抱かれていたかったから命の火が消える間際までがんばたんでしょう
大好きな人に看取られるというのは心だけでも
こんなに救われて逝けるんだと感じた瞬間でした

本当にあっと言う間の出来事だったので
今でも信じられない思いでいっぱいです
incostyle さんもこんな思いとかっとうしてらっしゃったんですね

今は虹の橋であぶらなちゃんやはこべちゃん、初代チロと遊んでくれているといいな
そして今度生まれてくる時はウチのコではなくてもいいから
鳥命をまっとうできる元気な子に生まれ変わって
次こそ元気な毎日を長く長く楽しんでほしいと思っています

ラムネに暖かい哀悼の言葉をありがとうございました



No title

Tinku さん こんにちは
インコちゃんて身体はとても小さいけれど
すごく愛情深いコ達ですよね
ラムネは特にAGYという病気をとても幼い頃に発症して
辛い闘病生活をさせてしまったコだけに
その分を取り戻す為にも
長生きしてほしいと切に願っていた子でもありましたが
運命というのは余りに酷なものでもありました
本当に普通ならなんともない事だったろうに
きっと他の子よりも骨ももろかったんでしょうね
でも・・・せめてもの救いは最後は一番大好きだったお父さんの手の中で逝けたので
最後の顔がとても安らかだったこと
身体は苦しかったけれど心は落ち着いて旅立てたのでしょう
今頃は着地しても安全な草原の上の大空で沢山のお友達と遊んでいてくれると思います

ラムネに暖かい哀悼の言葉をありがとうございました

No title

ヒデシャン さん こんにちは
私自身もまだあまりに突然の出来事だったので
信じられない思いが大きいです
ラムネ・・・最後の時は大好きなお父さんの手の中だったので
身体はとてもつらかったでしょうが、顔はとても安心しきった安らかな表情だったので
せめてもの救いになりました
今頃は初代チロはじめ沢山のお友達と着地失敗しても安全な草原の上をおおいに飛び回っていると思います

ビビリーズにスカウトしていただいたばかりだったのにすみません
あ・・・でもラムネの事だから今頃「虹の橋ビビリーズ」のメンバー集めにがんばっちゃっているかもしれませんね

ラムネのために温かい哀悼の言葉をありがとうございました

No title

ヨッシー さんこんにちは
ラムネは本当にやんちゃズでも飛びぬけてやんちゃなコでした
AGYが治ってからは「さあ!!ボクの人生これからだ!!」ってくらい毎日すごかったですよ
心配・・・は尽きないコでもありましたね
飛ぶのが本当にヘタだったから
初期の頃は手のひらでキャッチするのに家族が走り回った事も何度もありましたし
食べたいと言う意思表示はするのにガツガツ食べない
ちょっと食べると遊ぶのが先という生き急ぐようなコでした
でも、確かにあのストーカーぶりや3羽で遊んでる時のやんちゃぶりにはとても沢山の笑顔をもらいました
次に生まれてくる時は
病気の無い健康な身体で生まれ
元気な毎日で長く長く楽しくすごしてほしいと思っています

ラムネに暖かい哀悼の言葉をありがとうございました


No title

ぽちょむきん さん こんにちは
ラムネはあのストーカーする時も
毎回何度もチャレンジしてからとまっていたんですよ
ルナは一回でとまれるのにラムネが一回でとまれることはとても少なかったんです
防御のミニのれんのおかげでぶつかる事はしなかったんですけどね
毎回とまろうとしてはズリってずっこけてました
らるちゃんも何となくにてるんですね
ラムネも羽ばたきの音は34gのコにしてはすごくひびくコでした
そして油断するとお腹から着地しそうになるので
家族があわてて手でキャッチに向かう事もよくあったんですよ
走るのも速いし握力も他の子と同じくらいあるのに
着地は下手だったんですよ

ラムネは最後は大好きなお父さんの手の中だったので本当に安らかな顔してたんです
今頃は虹の橋にもついて
沢山のお友達と遊んでいてくれるといいなと思います

ラムネに暖かい哀悼の言葉をありがとうございました

No title

すじ母さんこんにちは
確かにラムネもすごく不思議なコでした
お迎えしてすぐのひどいAGYの発症の仕方で「だめなのかな?」と気弱になった家族に対し
「ボク大丈夫!がんばれる!」と言う言葉が聞こえるかのような回復ぶりを見せたり
大きくなってからは色んな物には恋するけれど
けしてチロには恋せず発情もさせない
寂しがりのルナをいつも気にかけて自分一羽では放鳥しようとしてもけして出ようとしないのに
ルナが出るととたんに「ボクも!ボクも出して!!」とすごいアピール
2羽での夜の放鳥時はルナが寂しがると必ずそばにいって
大丈夫な時は鏡でひとり遊び
昼間の3羽放鳥時はインコ会議には参戦するけど
チロとルナが仲良くしてると自分はひいて鏡でひとり遊びしてるという
本当に全て自分の役目を悟ったような子でした
だからラムネが旅立ってしまった時本当に「もう大丈夫だからね」って声が聞こえるような気がしたんです
今頃は虹の橋にもついてみんなと楽しく遊んでいると思います

次に生まれてくるときは自由にのびのびとした一生を送ってもらいたい
病気のない元気な身体で生まれかわっておいでとそればかり祈ってしまいます

ラムネに暖かい哀悼の言葉をありがとうございました

No title

オーコさんこんにちは
オーコさんには初代チロの時も色々お世話になって
本当に感謝しています
どれだけ私の心の支えになってくださったか計り知れません
ラムネね・・・本当に「え?」って思うほど一瞬の出来事でした
今はやはり初代チロの時のようなほっかり心に穴が空いてしまって
冷たい風がそこに吹いているような感じは拭えないのですが
初代チロの時のようにひとりぼっちで旅立たせず
大好きなお父さんの手の中だったので
本当に顔が違ったんですよ
初代チロはどこか寂しそうな顔でしたが
ラムネは本当に安らいだ顔だったので
前回のような悔しさはありません
ナツちゃんに対する悩みは本当にラムネで実感しましたよ(苦笑)
ああ、こんなに沢山の物に恋されたらこれからどうやって防御しよう
オーコさんてこんな大変な防御の日をすごしてたのねって考えちゃいましたもの
チロとルナはあの日何があったのかはわかっていないようですが
動かなくなったラムネを抱いている私のところに来て
「どうしたの?おっきしておいで!」って言いたそうに
そっとラムネの顔を覗き込んでました
いつもならラムネがハンドリングされると「やったぁ!いまがイタズラのチャンス!」とばかりに2羽でよってきてイタズラするのに
それをせずじっと心配そうに覗き込んでる2羽の姿はちょっと切なかったです
ルナは今でもお父さんがお風呂に入るとラムネと一緒にストーキングしようとして
呼び鳴きしながらリビングと洗面所をずっと往復して
私が手を組むと「そこにラムネちゃんかくしてるでしょ!!出しなさい!」って言わんばかりに飛んできてインコ語で文句言うんですよ
「ルナぁラムネちゃんはねもういないの。お母さんの手の中にもいないんだよ」て言うと必ず
「ジジジジジッ!!」って抗議の雄たけびあげるんですよ
ルナがどれだけラムネとの時も大切にしてたのかわかって本当に切ないけれど
じょじょになれていってもらうしかないんですよね
今は私がへこたれる時じゃない、このコたちの方がラムネに近かった分辛いんだからって思っています

ラムネ次に生まれてくる時は病気の無い元気な身体で生まれてきてほしい
そして次こそ楽しい毎日を長く長く過ごしてほしいと祈っています

ラムネに暖かい哀悼の言葉をありがとうございます

PS、ほんの少しばかりの物でしたけど
お役にたてれば幸いです
また足りないものあったら言ってくださいね
私は本当に大丈夫ですよ
あ・・・でも、今月累計23時間残業と1日半休暇返上にはちょっとつかれてるかも~(苦笑)

No title

イッシーさんこんばんは
そうなんです
実はラムネは上手に飛ぶ事が苦手だったんですよ
とても早いスピードでびゅんびゅん飛ぶ割には方向転換や着地が特に苦手でした
ホバーリングも出来るのにびゅんびゅん飛びすぎてとまろうとしていた場所をすぎてしまう事も何度かありました
きっと身体が飛ぶスピードについていけなかったんでしょうね
今頃はきっとクーちゃんとも仲良く遊んでいると思います
大きな空と草原のクッションの安全な場所で所先輩方から「飛び方について」なんて習っているかもしれませんね

ラムネへの暖かい追悼の言葉をありがとうございます

No title

かぷりちお~そ♪ さんこんばんは
お別れは少しずつ弱っていっても
あっと言う間の出来事でも
どちらもとても辛いですね
でも、未だに夜になるとラムネをさがして呼び鳴きし
私の手元を探しに来るルナを見てからは
このコを守らなきゃ!寂しい思いはさせちゃいけないと思い
ルナを今まで以上に家族総出でかまったりして
ちょっと気を強くもてるようになったみたいです
初代チロの時はあのコだけだったから
立ち直るのも時間がかかったけど
守らなきゃならない存在がいるってこんなに自分を強く保てるんだってビックリしています
御心配頂いてありがとうございます
私、今回はチロとルナに助けられて大丈夫みたいです
こんなに小さなインコちゃんなのにその存在ってすごく大きいですね
今は割りと静かにラムネと出会えた事に感謝出来るようになりました
人の人生ってこの子達よりずっと長いから
色々な出会いがあって笑ったり泣いたりしながらすごしていくんだろうけど
それぞれのコとの時をせいいっぱいそのコが幸せでいれるよう
自分もかわらなきゃって思えるようになったんです
初代チロにも教えてもらった事はいっぱいあったけれど
ラムネにもとても沢山の素敵な事を教わりました
今はウチのコになってくれてありがとうという思いでいっぱい!

次に生まれてくる時は元気で病気の無い身体に生まれてくれる事だけ祈っています

ラムネのために温かい追悼の言葉をありがとうございました

No title

うしポン さんこんばんは
ラムネは幼い頃AGYで苦しんだコだっただけに
これからは長生きしてその人生を取り戻してほしいと思っていたのに
運命は皮肉なものでした
本当に普段ならなんともないと思える状況だったので
よほど打ち所がわるかったのでしょう
家族はもちろんみんな悲しみましたが
まるで全てを悟ったようなその生き方に驚きも隠せませんでした

次に生まれてくる時はそんな悟ったような生き方しないで
自分の鳥生をまっとうできる
病気の無い元気な身体で生まれ変わってきてくれる事を祈っています
どんなにやんちゃでもおちゃめでもいいんです
ラムネが一番幸せにすごせるように生まれ変わってきてほしい

もしまた出会える事が出来たらきっとすごくうれしいなぁ
いつか再会できる日を夢見て
いまは安らかにしていてほしいな

ラムネの為に温かい追悼の言葉をありがとうございました



No title

れおん さんこんばんは
ラムネは本当に飛ぶのがヘタで勢いがつきすぎて
とまれない、ぶつかってしまうという事が幼少期に多かったので
随分防御もしてたんですよ
あのストーカー姿も一度でとまれるときは稀で
とまりたいのにズリっと足をすべらせては何度もチャレンジしてたんです
ぶつかる事はほぼなくなっていただけに
ほんの1m弱の距離を舞い降りただけで骨を折ってしまうとは思いもせず油断しました
ぽぽちゃんも着地が上手ではないんですね
ウチもあれからすごく注意して見てて気づいたんですが
着地の上手なコって自分でうまく身体を後ろにそらせながら着地しますよね
ラムネはどちらかというとギリギリまで前傾姿勢で飛んでくる事が多かったので
着地のクッションやブレーキになるべき羽や足が追いつかなかったのかも
ぽぽちゃん、ぴのちゃんに習って上手な着地マスターできるようになるといいな
こればかりは人が教えられないので辛い所ですよね

次に生まれてくる時はラムネには病気の無い丈夫な身体でうまれかわってほしいな
そして飛び方も虹の橋で先輩方に習って
今度こそ長生きしてずーっとやんちゃしてもらうの

ラムネへの暖かい追悼の言葉ありがとうございました

No title

林檎さんこんばんは
インコブログの方々は本当に優しい方が多くて
ラムネもきっと喜んでいる事と思います
ヒデシャンさんにはラムネをビビリーズにスカウトして頂いたばかりだったので
申し訳ない思いでいっぱいです
そう・・・ラムネはあの事故の間際までとてもご機嫌で
楽しそうにルナと遊んで騒いでいたんですよ
本当に急転直下の出来事でした
大好きな旦那さんの手の中で旅立った時はそれまでの苦しそうな様子から一変し
すごく安らかな顔になったので本当にそれがせめてもの救いでした
逆に大好きな人のこんなに安らいだ気持ちの顔になれるのなら
初代チロを休めない仕事でも蹴飛ばして看取ってあげればよかったと
悔やまれます

今頃はきっと大空の下思いっきりびゅんびゅんみんなと飛んでいるといいな
そして次に生まれる時は病気の無い元気な身体で
着地も上手なコで生まれてくれる事祈っています

ラムネのために暖かい追悼の言葉をありがとうございました

No title

ピースケママさんこんばんは
そうなんですよね。本当に奇跡としかいいようのない事って起きるもので
ウチは早くもそれを3度も体験させてもらってるんです
最初は初代チロを病院のミスで死なせてしまったあと
何度も初代チロの気配を感じ
ある日ペットコーナーでやたらと懐いて来る紫色のインコちゃんの夢を見て
ペットコーナーにいったら紫の子はいなかったけど
黄色いコをお迎えして「ひまわりのひまちゃん」と名づけたらその名前には反応しないのに
初代チロの名前が出るたび大きな声で鳴いて
ペットコーナーではそんなに懐くそぶりちょっとしか見せなかったのに
チロと呼ぶたび反応し私達家族をビックリさせ感動させたのが今のチロです
そして2羽お迎えを当初から考えていたので数日おいて同じペットコーナーにいったら
これがまた夢に出てきたような紫のコがいてすぐお迎えして
チロと一緒にプラケージの中に入れたら自分の半身かと思うような
執着ぶりをチロに見せ眠る時はチロを羽で抱いて眠り
チロがタマゴ生むようになったらオスなのにチロが生んだタマゴをいとおしそうに抱き
片時もチロから離れようとしなかったその子がルナです
(発情抑制の為別ケージにされてからも放鳥時は今でも仲の良い2羽です)
そしてチロとルナの発情をとめる為、微妙な三角関係を作るべく
お迎えされたのがラムネでしたが
その手際はいっそ見事としかいいようがありませんでした
ルナかチロのどちらかが発情気味にある時は必ずすぐ真ん中に割って入り
(後で気づいたんですがラムネが邪魔するのをさえぎるとそういうときに限ってチロがエビちゃんになったり、ルナがチロの上に乗ろうとしてたんです)
発情していない時のチロとルナの事は幼少期が終わってからはジャマしなくなり
普段はインコ会議は参加するけど2羽が発情なく仲良くしてたらジャマせず自分は鏡やナスカンに恋を語り
チロのみ18時に寝かせる為、
夜の放鳥時は寂しがるルナの相手をしてあげて・・・とまるで自分の役割を全て悟ってきたようなコでした
本当に奇跡というものがあるのならこのコ達3羽がそれぞれ奇跡としか言いようがありません
そんな奇跡のような、神様にしたら一瞬の瞬きの間の様な出来事・・・
とてもとても大切だし感謝しています

でも・・・願わくば今度ラムネが生まれ変わってくれるなら
そんな役割を悟ったような生き方ではなく
病気の無い元気な身体で今度は自分の為に楽しく生きてほしい・・・
それだけを祈っています

ラムネの為に暖かい追悼の言葉をありがとうございました

No title

44さんこんばんは
本当に此処最近はとても気をもむ出来事が多い中だっただけに
最初は「この世には神も仏もいないのか」と言う気持ちにもなってしまいましたが
今はラムネと出会えた事に感謝出来るようになりました
あの日の出来事は本当に「え?」と思うような状況で
テーブルの上1m弱の距離から舞い降りた時の事でした
殆ど音を立てずに着地したのでちょっと前傾姿勢での着地ではありましたが
そう衝撃があった様には見えませんでした
本当に打ち所が悪かったとしか言いようの無い事故でした

ラムネは全て自分の役割を悟ったような不思議なコだったので
今度生まれてくるときは自分の為だけに丈夫で病気の無い身体で生まれてきてくれる事のみを願っています

そうですね。今頃は初代チロ(先輩やんちゃ)とも出会っているかも
でも・・・あの2羽だったら神様の頭飛び越えるより神様に飛び蹴りくらわしてそうなんですよねぇ・・・

ラムネのために温かい追悼の言葉をありがとうございます

ラムネちゃん、天国に旅立ったんですね。

ラムネちゃん、とってもきれいな色で、こちらに来るたびに、ラムネちゃんのような色のインコがほしいと思っていました。ペットショップに行っても、なかなかラムネちゃんのような綺麗なヒナはいなかったんです。

素敵な名前で、前半は病気のこともあり、はらはらしながら見守っていたのですが、すっかり元気になっていた頃に、突然の事故で天国に行かれたと知って驚きました。

しかし、短い間でしたが、たくさんの愛情を、きっと一生分もらって、幸せに生きたと思います。

虹の橋で待っていることでしょう。

ラムちゃん。。。

こんにちわ。。。
ラムちゃん虹の橋を渡りお天国へ。。。
昨日は記事を読まずに知りませんでした…
悲しい気持ちがわかります。。。。
家も初めて飼ったレインボー種の初代オシャベリピコちゃんが同じような事故で9年の生涯を終えた事があります。。。
その時は悲しくて悲しくて一時、お家の中の灯りが消えたように暗くなりなりました…
きっと今頃は初代チロちゃんと優しい神様に守られて天国から
たくさんの仲間達とみんなの事を見守っていると思います。
ラムちゃんのご冥福をお祈りいたします。。。

No title

まみ さんこんばんは
お返事が遅くなってすみません
ラムネはスパングルと言う羽種のインコちゃんで
羽のふちにのみ隈取りがうっすら残り
ラムネのような清涼感と透明感をもつ素敵な羽色の子でした
ラムネの羽色を気に入ってくださってうれしいです
性格もね、やんちゃだけれどとてもいいこだったんですよ
AGYを克服した時「この子には今までの分を取り戻す位すごく楽しい毎日をこれから送ってほしい」って随分思ったものでしたが
その運命は皮肉なものでした
今度生まれてくる時はもっと丈夫な子で長生きしてくれるといいな・・・なんて思っています

ラムネのために温かい追悼の言葉をありがとうございました

No title

yukoさんこんばんは
お返事が遅くなってすみません
ラムネね、虹の橋を渡ってしまったんです
そんなに生き急がなくてもよかったのにね
yukoさんの所のピコちゃんも同じ様な事で旅立ったんですか
本当に信じられない位あっという間の出来事ですよね
ウチは今はルナが徐々に元気を取り戻しているから
助かってますが
最初ラムネを探すルナやチロを見るたびとても切なくなっていました
自分達もとても悲しいけれど
もっと近くにいたルナやチロ達がもっと辛い思いをしてるんだって思った時
私達が悲しんでばかりじゃこの子達もまいってしまうと思えたから少しずつではありましたが
立ち直れたんですよ
心にはまだ時折冷たい風が吹き抜けるけど
こればかりは時が少しずつ解決してくれるものと思って
今は静かにラムネが残していってくれた思いを受け止められるようになってきました

今頃虹の橋でみんなであそんでいるかな?
初代チロとだったら神様さんざん困らせちゃいそうなくらいやんちゃしてそうだわ

ラムネの為に温かい追悼の言葉をありがとうございました
旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。