スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロちゃんと行く家族で旅行IN函館~其の参~

さてさて・・・ちょっと更新に間があいてしまいましたが

函館旅行の続きです~




CA380080-0001[1]
まずは旅館も朝ごはん~

湯豆腐も函館名物イカさしも美味しかった~(^^)

※函館はとれたてのイカが朝食に出るんです♪




旅館を後にしたら次は啄木小公園(^^)
111002_0915~0002[2]
若き日の啄木が本を片手に頬杖ついて瞑想にふけっている様子を座像にしてあって

台座には「潮かをる 北の浜辺の砂山の かのはまなすよ 今年も咲けるや」の歌が刻まれています

※啄木は132日間函館へ滞在して多くの歌を残しているんですよ

一握の砂の歌集の中の多くはこの函館の風景を歌にしたものなんです


111002_0917~0001[2]
今は砂浜になってしまいましたが、ここにはかつて砂山が広がりその上には沢山のハマナスが咲いていたそうです

ここで詠んだ歌には「命なき 砂のかなしさよ さらさらと 握れば指の間より落つ」等もあるんですよ~



・・・で、大森浜を後にしてお次はイギリス領事館
111002_1139~0001[2]
シロちゃん:「なかなかいい文机だな・・・」

ミル:「わ~い♪シロちゃんと一緒~♪」



111002_1152~0002[1]
シロちゃん:「記念撮影とやらも出来るようになってるんだな」



母:「イギリス領事館でお茶していこうよ。私ここのコーヒーすきなんだよね」※実話

ほりーち:「いいね~。お茶しよ♪」
111002_1154~0001[1]
ミル:「お♪シロちゃんのナカマはっけ~ん!!そこで一緒に仲良くしてて~♪♪」

シロちゃん:「おい!ミル!!なんでこんな所へ置き去りにするんだ?!俺にもそのこおひぃとか言うもののませろ~!!」




ダイちゃん:「そんでもってお次はどこ~?」

ほりーち:「旧金森倉庫群だよ~。ほら!そろそろ見えてきたよ~」


111002_1309~0002[1]
ほりーち:「赤レンガの倉庫群綺麗でしょ?一部はまだ倉庫として使用されてるけど商業施設のBAYはこだてなんんかにもなってるのよ~」




111002_1307~0001[2]
シロちゃん:「・・・?何か壁にはってあるぞ?」



111002_1308~0001[2]
ほりーち:「うん・・・これは津波が到達した高さの位置に張られたプレートなんだ。今年東日本大震災があった時ここや函館朝市も1.2mの津波にのまれたのよ」

シロちゃん:「そうか・・・大変な思いをした土地なんだな・・・」

ほりーち:「そう・・・その大変な思いを忘れないようにのプレートなんだよ」



ダイちゃん:「そろそろお腹へった~」

シロちゃん:「おまえなぁ!人がしんみり話してる時に!!」

ほりーち:「ま~ま~。そういえばお昼すぎちゃったし確かにお腹も減ったよね。じゃあ今日はその津波から復興した朝市でお昼しよ~か?」

ダイちゃんミル:「やったぁ~♪♪」

シロちゃん:「おまえらなぁ・・・」

111002_1416~0001[1]
シロちゃん:「お?イカが泳いでいるぞ?」

ほりーち:「函館名物だからね~。もっと早い時間にくるとイカ釣りさせてくれるお店もあるんだよ~」


111002_1359~0001[1]
シロちゃん:「なかなか美味いな」

ほりーち:「此処の店主さんが自分で漬けたイクラ薄味でおいし~い!!」



シロちゃん:「飯の後は何処へ行くんだ?」

ほりーち:「ふふふ~(^^)次はね大沼国定公園~」
111002_1518~0002[1]
シロちゃん:「おお!ここはまた景色がいいな」

ほりーち:「うん♪ここは大沼・小沼・・蓴菜沼(じゅんさいぬま)の3ツの沼と駒ヶ岳の山々からなる国定公園なの。奥にそびえている山が駒ヶ岳 手前に見えてるのが小沼だよ~」



111002_1522~0001[1]
シロちゃん:「なんか刻まれているぞ?」

ほりーち:「ここはね~日本語詞・作曲家の新井満さんが原作詩者不明の英詩を翻訳しようと悩んでいた時、その詩の翻訳のきっかけを作ってくれた土地なの。そうして翻訳されてできた歌が「千の風になって」だったから、その歌の誕生の地として石碑ができたのよ」





シロちゃん:「だいぶ日も傾いてきたな・・・そろそろ帰らないと・・・俺はあいつらにすねて齧られるのだけはご免だからな」

ほりーち:「!!ほんとだ!!結構時間たっちゃったね!!急いで帰ろう!!」





・・・・・・・そして札幌へ戻ってきたほりーち達・・・・

実家で写真には撮れなかったんですが

なんと人見知りのルナちゃんが父にすっかりなついてました!

そして4羽(チビ・ピー・チロ・ルナ)で父の肩の取り合いもしていたらしく

父曰く「黄色い(チロ)のが一番強い・・・」とデレデレになって話してくれました



111002_2050~0001[1]
せっかく仲良くしてたので写真に撮ろうとしたらこ~んなビミョ~な位置へ逃げられちゃいました(苦笑)



そんな中で母が帰ってきたのにとっても喜んじゃったのはこの方!
111002_2053~0001[2]
チビちん:「おかーさん!!(←母の事)おかーさん!!おかーさん!!帰ってきたぁ~♪♪」

母:「ただいま。う~ん♪うん♪うん♪はいよ~ただいま~。」

チビちん:「おかーさん!おかーさん!おかーさん!!もうどこにもいっちゃやだ~!!」


・・・この後父にお土産渡しながらちょっと話してたんですが

父とお留守番だった4羽はそれはもう元気に遊びまわっていて

特に4羽とも父の肩を取り合ってばかりいたそうです(^^)

父のおかげで楽しい旅ができました(^^)

シロちゃん:「・・・まぁ・・・なんだな・・・今度また4羽集まる機会つくってやるのもいいかもしれねーな」

チロ:「ほんと?!いつまたみんなと会えるでちか?!!」

シロちゃん:「まぁ・・・頼んでみてやるよ」

チロ:「みんな集まったら今度はみんなでシロちゃんかじるでち~♪♪」

シロちゃん:「それはやめろ~!!」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おひさしぶりです。

こんにちわ。
おひさしぶりです。。。
10月半ばくらいに長い間使ってたPCが落雷で壊れてしまいました…
それで新しいノートPCに買えたのですが不具合が生じて、
買ったとこへ電話して別のメーカーに替えてもらうのに時間がかかり木曜日にやっと到着…それからネット接続してウイルスバスターとかの設定が金曜日の夜にやっと終わりました!(^^)!
北海道は良いですね空気はきれいそうでe-343
クラーク博士の銅像一度は見てみたいですね。。。
石川啄木も北海道で先生してたと言う話は大学の頃にしりました。
啄木の(東海の沖の小島の白砂に我泣き濡れて蟹と戯る)の詩、ほかにも大好きな詩があります。。。

No title

yuko さんこんばんは(^^)
こちらこそご無沙汰してばかりですみません
落雷でPC故障の後新品PCが不具合ですか・・・大変でしたでしょう?
ネット環境って使い慣れている方だと使用出来なくなったときとても不便ですよね~
北海道は空気はいいところ多いですよ~
札幌でも街中でなければ結構空気美味しいです(^^)
クラーク先生の銅像・・・全身像なら羊が丘に、胸像は北海道大学構内にあるんですよ~
あ!石川啄木が先生してたことご存じなんですね!うれしいです!
函館では函館弥生小学校の臨時教諭、函館商工会議所の職員、函館日日新聞社の新聞局員などして暮らしていらっしゃったんですが
明治40年の大火で職場が焼けてしまい
函館を去ったんですよ~
そうそう! yuko さんがご存じの歌も有名ですよね~
後は「砂浜の 砂に腹這ひ 初恋の 痛みをとおく おもひ出づる日」なんかもよく知られてますよね(^^)

No title

家族旅行もとうとう終わってしまいましたね。
お母さんの素敵な誕生日の思いでが出来て良かったです^^
楽しいことって始まる直前までのわくわく感がたまらないよね

千の風になっての曲誕生の秘話も初めて知りました^^
さすがガイドさんらしい案内だなぁって感心しちゃいました♪

やんちゃズ達も元気でお利口に留守番をしてて良かったデス
安心して任せられるお父さんが居て良かったネ
そうそう別な意味でお父さん孝行も出来たものね(笑)

No title

あっ、
じゃんぼいんこだっ
久しぶりだっ

せっかくの旅行なのに、
うちのクマのお下がりで申し訳ありません。
でも、なんだか、うちのクマが函館で
写真撮ってきたような、そんな錯覚・・・

こんにちは~♪

素敵な旅行ができましたね~(^-^)。
なるほど、「一握の砂」はここの砂だったのですね~。
おぉ、娘さん、羽根ペンたてを前に
領事さんみたいですよ~。
セミロングが素敵ですね ♡

一連の赤レンガの倉庫は趣がありますね。
行ったことは無いのだけど、一瞬横浜のかと思っちゃいました。

大沼公園、言ったことありますよ♪
お天気がいいと、ほんとに気持ちのいい所ですよね~。
とっても懐かしいです。
「千の風になって」の石碑もあるんですね、知らなかった。

チロちゃんたち、お留守番、お利口さんでした(*'-^*)
仲間は多いし、お父さんいるし、
楽しかったかな。*^^*

No title

さすが北海道、魚介の美味しそうなものが、いっぱいですね。
東日本大震災で、函館も1.2mの津波の被害があったなんて
知りませんでした。
お留守番組も、仲良くみんなで楽しんでいたみたいですね。
お父さまも、寂しくなかったみたいだし、またお留守番組決定!?

No title

函館ですね^^
私もいつか行ってみたいなぁ~
かわいい子達が帰りを待っていてくれるなんて、
なんて可愛いらしんでしょう(^^)

No title

オーコさんこんばんは
本当はもっと早くお返事・・・のつもりだったのだけど
大変遅くなってしまってすみません
千の風になってはちょっとびっくりでしょ?
私もつい最近までしらなかったんですよ
お父さんは自宅でインコ4羽とたわむれてすっごくご機嫌だったんですよ~
ま・・・インドアなお父さんなのでこの方が性に合っちゃったみたい(^m^)

No title

ゆふきさんこんばんは
お返事がとっても遅くなってしまってごめんね!
そうよ~実家のじゃんぼなチビちんは7歳になった今もとっても元気よぉ~
シロちゃんのためにまーく。の洋服もらっちゃってごめんね~
シロちゃんとってもご満悦だったよ~
ん~確かにまーく。が旅したように錯覚しちゃいそうだよねっ(笑

No title

ぶるどねーじゅ さんこんばんは
お返事がとっても遅くなってしまいすみません
石川啄木の「一握の砂」中に描かれている風景はほとんどが函館の大森浜なんです
今では埋立されちゃって砂山はないのだけど
以前は砂山にハマナスが咲いて綺麗な所だったそうです(^^)
函館は横浜と同じく五大開港場のひとつなので
何となく似通った風景があったりするんですよ~
娘ね~この髪型気に入ってるのか絶対ショートにさせてくれないんですよ
ちょっとたまにはイメチェンしてほしいかも(^^;)
「千の風になって」は実は私もつい最近大沼が発祥地だったって知ったんですよ~
大沼はほんと天気いいとずっと散歩したくなっちゃいますよね♪
たんちゃズは実家でわが物顔だったそうで
チビちんやピーちゃんのほうがタジタジだったそうです
ウチの達・・・天真爛漫にもほどがすぎるわ(^^;)

No title

れおん さんこんばんは
とってもお返事が遅くなってしまってすみません
函館は特にイカがおすすめなんですよ~
売ってる生のイカは触ると色がくるくる変わるくらい新鮮なんです~
函館も津波あって実は函館朝市とか浸水の被害にあったんです
ウチの父はインコあずかるのにいつもお留守番役かってでてくれるんです
ありがたい事なんですがたまには一緒に旅行さそいたいかも~

No title

ぴぃパパ さんこんばんは
函館は見どころも多いし素敵な街ですよ~
いらっしゃる機会に恵まれた是非お声かけてくださいね!
いっぱいガイドしちゃいますよ~

実家ではやんちゃズはやんちゃズなりのお留守番してたそうです~
(つまりは盛大に飛び回ってあそんでた(^^;))
旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。