FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナの闘病備忘録10

23時少しすぎ
ルナがひさしぶりの発作
キュキュキュと言う小さな声で気付き
部屋の明かりつけ
カバーはずし
ビニールカバーまくると
ルナの左足がだらんとしていた
本鳥もひさしぶりの発作に驚き
パニックでケージにはりついたので
とっさに抱き止めて背中撫でたりカキカキしながら
大丈夫、お母さんいるよと声をかける
発作じたいはほんの数十秒
だが数分でいつものガブガブ復活して
そこで病院用の動画録りわすれたことに気づく
あーまた治療方針確立できない
実はルナは発作ないときは
麻痺なし、動き問題なしで
先生もレントゲンの肝肥大のみわかっている状態で
治療も手探りでしか行えていない
それでも飲み水に混ぜるお薬がすごい効力をだしてかれていて
今大きな発作にならないのは
点薬1 療養シード1 飲み水に混ぜるお薬2くらいの割合ぽい
何せ飲み水に混ぜるお薬切れたり
タイミング悪いと
はっきりと分かるほど調子がさがる
今日の発作は放鳥時間長かったことと
飲み水に混ぜるお薬の夕方のあげるタイミングがずれたことにもありそう
何せ旦那さん早く帰宅したので
放鳥ながめ
投薬はしたが
飲み水に混ぜるお薬は忘れていた
私がもっと注意しておけばよかった
いつもなら
エサは4~5グラムを9回に分けた上
フィードカップ4箇所に
その一回分を分けて更に
フィードカップに前のエサの殻をのこして混ぜて
がっつけないようして
飲み水に混ぜるお薬は50ccを
朝夕晩と三回に分けて与えている
旦那さんだと一回分ひとつのフィードカップに入れちゃう

で、食滞懸念で体重はかると
朝37グラムだったのに40!
そのうはそんなにでてないけど
フンも小さいのがばらまかれたように出てるだけだし
やっぱり食滞
そのうペッタンコだったけど
念のためマッサージした
朝には巻きフン回復するといいな
あ、それか病院提出用の薄緑色のフンでもいい
とにかく一度どっさりでてほしい
何とか治療も確立させたい
20181216010415742.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

旬の花時計
プロフィール

ほりーちぎつね

Author:ほりーちぎつね
ほりーちぎつねです。
いんこと娘を愛する冬毛のきたきつねです
レインボーのチロちゃんは2009.6.16大空へ旅立ちました
(3歳5ヶ月)
オパーリングリーンのチビちんは実家の里子になりました2011.10大空へ旅立ちました
(^^)2代目黄ハルクインのチロちゃん(推定2009.6.22生)2009.7.23お迎え2012.4.30大空へ旅立ちました
(^^)パイドのルナちゃん(推定2009.6.29生)2009.7.25お迎え!
スパングルのラムネちゃんは2010.7.24お迎え、2011.3.28短い生涯を終え大空へ旅立ちました。
キハルクインのキハルちゃん2012.5月お迎え2018年9月2日大空へ旅立ちました

人気ブログランキング
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
小鳥(・・*)
さえずり
羽根
ブロとも一覧

あげはめし

ひだまり日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。